スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
2014年度センター試験・国語に関する所感
2014-01-24 Fri 03:43
今年のセンター国語についての所感を述べる。
なお、高三は終わったテストのことなど忘れろ。
高二以降の子のために、今後の受験勉強のヒントになればと思い、敢えて記す。

去年も今年も、ネット上での国語に対する受験生の怨嗟の声は強かった。
たとえば去年なら、第一問の小林秀雄に対して。
今年は第三問の源氏物語に対して。
呆れたのは「まさかの源氏物語!」とか言ってる奴がいたことだ。

なにがまさかか。定番中の定番ではないか(これは「易しい」という意味ではない)。

現代文では小林秀雄。古文なら源氏物語。これらはまさにその科目の基層を成す出典だ。何を差し置いても勉強しておかなければならないものだ。
それすらやっていないのなら、痛い目を見て当然というしかない。
無論どちらも難解だ。だからこれらに出くわしたら頭を切り換える必要がある。
意識の高い受験者なら、センターはやはりできれば9割を狙うだろう。
それはさっさと諦めた方が「現実的」かも知れない。要は「人よりいい点」を取ればいいのだから。
「9割」への執着が冷静な判断を狂わせる。臆病になり、時間配分を滅茶苦茶にする。

漢文。
しっかり準備した子だけが点を稼げるという、所謂「良問」だと僕は思う。
問2「以」。この前置詞の用法は誰でも知っている。が、これが倒置構文を作ることを知っていたか。
問7「豈」。この字を見た途端、反語と決めてかからなかったか。
「豈」を用いた文には疑問も感嘆もあることを知っていたか。「豈」と文末助字「耶」に挟まれた部分を、肯定にすべきか疑問にすべきか否定にすべきかをきちんと文脈に照らさなければならない。

つまりごく基本的な用字に触れつつ、その、もう一歩踏み込んだ用法を問うているのだ。
「まぁこんなもんでいいか」という勉強をしてきた人間に鉄槌を喰らわせる問題なのである。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ここまで読んでしまった高三がいるならば、君に記す。
終わってしまったことは仕方が無い。責める気も説教する気もない。
が、痛い目を見た人間は、ここから学ばなければならない。

本番とはこういうものである。

何が起こるか分からない。

もし二次に於いても超難問に出くわしてしまったらどうするか。
「俺が解けないのだから、他の連中も解けないだろう」という冷静な判断を下せるか。
そういうある意味「傲岸」な判断を下せるようになるには、どうしたらいいのか?

「血が滲むほどの努力をした」その厳然たる事実しかないだろう。
その厳然たる事実だけが、いざという時あなたを支える。

覚えておきなさい。
受験に限らない。
「まぁこんなもんでいいか」は、人生のあらゆるステージで致命傷になる。
経験者の俺が言うのだから間違いない。

甘言ばかりの優しい大人に甘えるな。
がんばれよ。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | 仕事 | comments : 0 | ↑top
だったらやめりゃいいじゃん
2011-12-03 Sat 03:38
今日は少しまじめな話をしたい。

毎年のことだが、今年もこんな質問をされることが多くなってきた。

「先生、○○が大変なんですけど、やっぱやらなきゃ駄目ですか」

あのー…。
またこの○○というのが、余りに低いレベルだったりするのだ。
それすら嫌なのか。じゃあ何ならやるの、という。
受験が終わるまで黙っていようと思っていたが、やはり言わせてもらう。

もうさ、だったら受験なんてしなきゃいいじゃん。

いやまじで。
皮肉じゃなく、ほんとに。

そんな当たり前のことすらやりたくないなら、受験なんてしなけりゃいいじゃん。
そうすりゃやらなくて済むんだからさ。みんなハッピーじゃん。

学歴になぞ大した意味はない。
が、こういう下らん「生き様」で過ごす残り二ヶ月にはもっと意味がない。
時間と地球上の酸素の無駄である。

それから毎度おなじみ
「先生、今からでも間に合いますか?」

まじで意味が分からない。
「間に合う」ってなに?

「東大や京大、慶応法や早稲田政経に受かりますか?」という意味なのか。
「身の丈にあった第一志望に受かりますか?」という意味なのか。
「どこでもいいから受かる大学ありますか?」という意味なのか。

一なら口をきくのすら阿呆らしい。
二なら「まぁ間に合うかもね」。
三なら「間に合う」でしょう。だって全大学の定員総数より、受験生総数の方が少ないんだから。
名前書けりゃ受かるんじゃね?知らないけど。

いずれにせよはっきり言えるのは、ヨコハイリは許されないということだ。
やりたいことも我慢して、必死にやってきた連中を差し置いてヨコハイリなぞ、俺が許さないということだ。

黙ってとっとと最後尾に並べ。
「間に合う」かどうかは知らん。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

逆に、頑張ってるあなた。
思うように成績が伸びずに悩んでる人も多いと思う。
「なんで…。こんなに頑張ってるのに…」と。
でもな、それが当たり前なんだよ。

何故だか分かりますか。

簡単である。
他の連中も頑張ってるからだ。
言うまでもなく、受験は「相対評価」だ。
自分が時速100kmで走っていても、周りも100kmで走っていれば、風景は全く動かないということだ。

頑張ってるあなたへ。
もうこれ以上無理!というところまで頑張ってることでしょう。
そんなあなたへ。
残酷なことを言います。
今の1.2倍頑張りましょう。心が切れる寸前まで。
そこまでやって、初めて物事は動き始める。
受験に限ったことではなく、人生とはそういうものだ。

開かない扉は火の玉になってぶち抜くしかないのだ。

今年もあと一ヶ月。
頑張ってるあなた。
心から応援している。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
別窓 | 仕事 | comments : 3 | ↑top
許せない
2011-02-18 Fri 03:35
某S教室の…
























自販機のおしるこがなくなってるよ!





スタッフの方曰く「売れないからなくなったのではないか」とのこと。
皆さん、もっとおしるこ買って下さいお願いだから。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
別窓 | 仕事 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
「主役」は誰だ
2011-02-07 Mon 19:37
ごく、ごく稀に授業中に寝る生徒というのがいる。
長く僕の授業を受けている生徒は、僕のキャラクターや、僕が何を最も忌み嫌うかを知っているのでそういうことはないが、講習や学期初めの「一見さん」にこういうのが多い。

もうすぐ新しい年度が始まるので、初めにはっきりさせておいた方がいいだろう。

僕は居眠りを絶対に認めない(あぁ、なんてレベルの低い話…。こんなこと口にするのも恥ずかしい…)
それから、当てられても答える気のないやつも認めない。

何故かと言うと、
そいつらは「泥棒」だからだ。

居眠りしてるやつがいれば、当然僕から相応の「アクション」がある。
すると一気に教室の雰囲気は悪くなる。
頑張ってるやつらが当然享受すべき「いい空気」を、そいつらが根刮ぎ奪ってしまうのだ。

モンスター・ペアレンツのニュースがよく報じられているが、
「うちの子は塾通いで疲れているんだから、(学校の)授業中は寝かせて下さい!」
などと言う、水爆級の馬鹿親が存在するそうだ。

さっさと無人島に引っ越せと言いたい。

居眠りは教室の空気を一気に腐らせる。
馬鹿と怠惰は伝染病なのだ。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

勘違いしてる人が多いのだが、皆さんは「講師」と「生徒」の関係をどのように捉えてますか?

絶対に間違えてはいけないのが、「授業」というのは、「講演」や「ライブ」とは全く違うということだ。

ステージ上の「主役」と、聴衆という「脇役」。

絶対に違う。
あくまで「主役」は生徒で、僕らはそれをサポートし、導き、軌道修正してやる、それこそ「裏方」に過ぎない。

喩えるなら、「講師」と「生徒」の関係は、「コーチ」と「選手」の関係に近い。
試合中に「選手」が居眠り。ありえないですよね。

部活で疲れている?
体調がイマイチ?
そんなことは重々承知している。

「試合に向けて、選手が万全の体調で臨まないのはありやなしや?」と問うているのである。

生徒の皆さんは、自分が「主役」なんだという自覚を一時も忘れないで下さい。
あなた達がいなければ、授業なんて成立しないんだから。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ついでだから、もう一ついいことを教えちゃおう。
前にも書いたが、僕は生徒の合否は入試前にほとんど分かる。
更に言うと、合格率が極めて高いクラスとそうでないクラスも事前に分かる。

合格率が極めて高いクラスというのは、
「休み時間とかにワイワイキャッキャやってるクラス」である。

意外ではありませんか?

何か受験というと、「自分以外は全て敵、周りの奴を蹴落としてでも自分が合格する」みたいなイメージがありませんか?
実は逆なのである。

「休み時間とかにワイワイキャッキャやってるクラス」というのは、言い換えれば「コミュニケーションが活発なクラス」である。
そういうクラスというのは「知の循環」が非常にいいのである。

所謂「名門中高一貫校」が、何故受験に強いか分かりますか?
別にあいつら、大して頭良くありません(笑)。普通の高校生です。
あいつらは仲間一丸となって、スクラム組んで受験に当たる。だから強いんです。

受験は「情報戦」だ。
だから、健全な「知の交換」をやってるやつらが強いのだ。

同じ事が予備校のクラスでも言える。
暗~いクラスは相乗効果が全く期待できない。
各自がバラバラのペースで、バラバラの方向を向いて走っている。
マラソンと同じで、人間というのは、伴走者がいないとなかなかポテンシャルのMAXを発現できないのだ。

故に講師は(少なくとも僕は)生徒を当てる。
別に間違ってたって構わない。クラスのみんなに聞こえる声でハキハキ答える。
正解であれば勿論「みんなの知」として還元されるし、間違っててもそれはそれで、「反面教師」となってみんなにフィードバックされる。

だから僕は、モゴモゴと僕にも聞こえないような声で答えるやつ、ましてや端から答える気がないやつが大嫌いなのだ。

こいつらは、他人の答えは散々享受するくせに、それでいて自分からは何も提供しようとしない。
だから「泥棒」だと言うのだ。

「引っ込み思案」だとか「大人しい」だとか、そういう性格の問題じゃない。
「生き様」の問題である。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

来年度、僕は仕事(=収入)を30%減らす。
その分高密度なエネルギーを提供しよう。
考えていることはいろいろある。

素敵な生き様のやつらが、幸せになるべき生き方をしているやつらが、当然のようにハッピー・エンドを迎える。そういう一年にしたいなぁ。

がんばろーな。

ブログランキング引っ越しました。よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
別窓 | 仕事 | comments : 6 | trackbacks : 0 | ↑top
大晦日がどうしたの
2010-12-31 Fri 20:29
今日は大晦日である。が、いつものように机に向かって、粛々と仕事をこなすだけである。
普段から部屋はきれいにしてあるので、大掃除も全く必要ない。

餅、買ってない。年賀状、書いてない。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

今年も受験まであと僅かである。本当に早い。
何としても笑って春を迎えて欲しい生徒が、何人もいる。
が、心の底から「どうでもいい」生徒もいる。

僕は金八ごっこが大好きな教師・講師が大嫌いなので、自分が教えた生徒はみんな受かって欲しいなどとは思わない。
いろんなものを犠牲にして、歯を食いしばって耐えてきた生徒だけ、その分幸せになって欲しいと思う。
これは僕との「親密度」の問題ではない。「生き様」の問題である。

僕には、生徒からの質問で大嫌いなものが二つある。
大嫌いどころか、もはや軽蔑・呆れすら抱くのだが、

一つは、お薦めの参考書とかを訊かれて、それに答えると、





「それやっておけば大丈夫ですか?」





なんだろね、これ。
「大丈夫」って言って欲しいのかね。
「大丈夫」って言ったら、それ以上やらないのかね。
んで結果が「大丈夫」じゃなかったら責任取れってか。

大丈夫なわけねぇだろ。
どんだけ依存心の強い人生を歩んできたのか。そいつの人生が透けて見えるようだ。

もう一つ。
さすがに秋も終わりくらいになると、焦ってくるのは誰しも同じなのだが、
そこで水爆級に救いようのない、この一言。





「今からでも間に合いますか?」





皆さんは、これがどれくらい厚かましい台詞か分かりますか?

とにかく僕が言いたいことは、ここに全て書いてある。
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-159.html
春から、いや、長い人はもう何年も、いろんな事を我慢して努力してきたんだ。
いろんなものに誘惑されそうな自分を叱り飛ばし、前だけ向いて頑張ってきたんだ。

それをだな、

「夏休みなんだからちょっとくらい遊んだっていいわよね」だの、
「三日頑張ったから、今日は息抜きも大事よね」だの、
「18歳のクリスマスは今日だけだもの!」だの、

何だかんだと自分に都合のいいように言い訳付けて、おいしいとこだけ散々満喫して、それを今更「今からでも間に合いますか?」だと?

これがどれだけ厚かましい台詞か分かるか。
寒い中、何時間も待たされている長蛇の列を尻目に、「あの~ヨコハイリしたいんですけど~」と言ってるのと同じだろう。

黙ってとっとと最後尾に並べ。
間に合うかどうかは知らないけどな。

こういう連中に共通しているのは、揃って悪気はないのだ。
だからこそタチが悪いのだ。

悪気がないから許される。
許されるから気付かない。
気付かないからまた繰り返す。
こうして空気の読めない馬鹿が生産される。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

あと四時間で今年も終わり。
が、僕の生活リズムは普段と全く変わらない。
(初詣と初日の出だけ見てこようかな。御先祖様や日本の神様に感謝するのは悪いことじゃない)

来週はいよいよ冬期講習最終ターム。
今まで付いてきてくれた生徒のために最後の力を振り絞ろう。
僕は欲しいものがあるから、それに見合うだけの犠牲を払う。

大晦日や元旦の一日も、平日の一日も、同じ一日だ。
大学がそれを考慮してくれる訳じゃない。

自己欺瞞だらけの安穏を貪るか、最後に笑うか。
決めるのは自分だ。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
別窓 | 仕事 | comments : 10 | trackbacks : 0 | ↑top
収入のはなし
2010-12-18 Sat 23:17
今日はいやらしい話をしてみようと思う(いつもいやらしい話ばっかりじゃないか、とか言わない)。

僕は三十歳までフリーターだった。居酒屋や工事現場やキャバクラで働いていた。
夜の仕事ばっかなのは、おねぼうさんだからである。
三十歳で、素人同然で今の仕事を始めた。
今、年収はフリーター時代の六倍くらいになった。

2010年度は体の限界ギリギリまで働いた。これ以上はもう無理。
僕らの仕事は「コマ給」なので、働いた分しかお金が貰えない。
つまり、これ以上は収入は増やせないということだ。
(もちろん結果を出し続ければ「コマ給」は微増していく。が、劇的に上がるものではない)

今年はあまりにしんど過ぎて、何度も「体がもう一つあったら…」と思った。
パーマンのコピーロボットみたいに。





ん?





んん~?





そうか。
体が二つあればいいんだ。





来年から新しいステージに入ろう。
「生きる」とはこういうことなのだ。

    (※)なお、生徒ほっぽりだして今の仕事辞めたりしませんから心配しないで下さい。
    「むしろいなくなれハゲ」とか言わない。


よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
別窓 | 仕事 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
映像授業にて
2010-11-30 Tue 03:37
今日も映像収録。

なんかマイクの調子が悪かったらしく、僕が動くたびに「ジジッ・・ジッ」とノイズが出るとのこと。

触ってみると、コードの接触部がゆるくなっており、そこを動かすとノイズが出る模様。

そのまましばらく授業してたんですが、一段落したところで再度オペレーター嬢からの指示が(オペ室からの声が収録室に流れるようになってます)。





「先生、すみませんがもう一度触ってもらえますか?」





「えっと、どこ触ればいいの?」










「敏感なところです。

 敏感なところを触って下さい」










そういうわけであるので、敏感なところを触りました。

敏感なところをクリック → FC2 Blog Ranking
別窓 | 仕事 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
ママに言いたい
2010-06-03 Thu 03:54
こんにちは。
中学に入るくらいまで、蝶はバタバタ飛ぶからバタフライだと思ってたりょうです。
また、最近までロー・スクールはlow schoolだと思ってました。
high schoolの反対。アホな奴が行く学校だと思ってました。
ディズニー・シーはディズニーCだと思ってました。
エリカ・バドゥはエリカバ・ドゥー!だと思ってました。村上ショージかと思った。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ところでこないだアンケート週間だったんですが、やっぱりあれですね、最初のアンケートっていうのはまだ出会って日も浅いせいか、「固い」コメントが多いんですよね。

・初めて文章の読み方が「見えた」気がします。
・御陰様で模試の偏差値が○○上がりました!

みたいな。
こう言って頂けるのも勿論嬉しいんですが、もう少し牛乳吹くようなコメントもお願いできませんか。

そんな中、こんなコメントが。










「うちのママが楽しみに見ているので、もっとブログ更新して下さい」















マーマお願いだから

こんなウンコチンコなブログ見ちゃだめ!!






こんな講師に大事なお子さんを預けることに、もっと不安を感じるべきだと思った。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
別窓 | 仕事 | comments : 3 | trackbacks : 0 | ↑top
本科開講
2010-04-12 Mon 07:05
今日から新年度の本科が開講である。たいへん萌える燃えるのである。



「内容が薄い」かどうか、実際に見てもらおうじゃねぇか。

    (※)某掲示板よりw。



俺は妙な小細工なしで、実際の仕事で結果出しますよ。

受験生の皆さんも、どうか萌えて燃えて下さいますよう(←しつこい)。
100円しか払わずに1万円の品物が手に入るか。
そんなのは薄汚い泥棒の考えることだ。
1万円分の物が欲しかったら、1万円分の汗と涙を流すべきだ。

何度でも言う。
受験にスーパーミラクル大逆転なぞ存在しない。
アホドラマに毒され自分に都合のよい解釈で自分を欺罔したところで、現実は一寸だに動きはしない。
「今」走り始めた人間のみ、景色は動き出してくれるのだ。



今年も頑張りましょう。時々エロいこととか考えながら。



過去の記事より。
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-159.html


よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
別窓 | 仕事 | comments : 8 | trackbacks : 0 | ↑top
サラリーマンの不思議
2009-08-09 Sun 23:03
土曜は一日家を空けていたので、帰宅してニュース見て驚いた。
まさかのりピー本人がキメていたとは。


マンモスびつくり。


お塩さんの件とは全く意味合いが違う。終わったな。
中村獅童について以前書いたことがあるが、Public Imageの破壊、これはそうそう修復できるもんじゃない。

http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-11.html

この世で最も卑しい職業、芸能リポーターさんたち大喜び。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

(2007年01月22日の日記)

昨日、高校の友人たちと飲んだ。楽しかった。
先輩なんて、会うの17年ぶりである。

端から見ると単なる中年の集会なのだろうが、高校時代の顔を知っているので、なんだかみんな若々しく見えるのが不思議。みんなあまり変わってないなぁと思う(若干の薄毛さんには目をつぶって欲しい)。

夜中の二時頃には同級生はみんな帰って、先輩の中に僕一人残った。
先輩に風俗について熱く語られた(ありがち)。
一生行く機会はないと思うので、はなくそをほじりながら有り難く拝聴した。

高校の同窓会に行くといつも思うんだが、メンツの幅が広い。
自分で言うのもなんだが進学校であるので、上を見るときりがない。
一方で変わり者・世渡り下手はどんな集団にも必ずいるから、下も当然いる。
(ここでいう「上・下」は単に収入に関して言っている。割り切った話なので反論等は一切不要)

するとまぁ仕事の話になってきて、愚痴なども出るわけである。
自分より待遇のいい人間の話を聞いているうちに、文句の虫が覚醒するんですな。


ところで、サラリーマンというのは僕から見ると実に不思議な職業で、

○ボーナス有り
○有給有り
○退職金有り

早い話が、働いてない分も金が貰える。
おまけに、

○労働組合有り
○保険・年金有り
○残業費有り

人より残業が多いなんてのは無能であることの証左以外の何物でもないと思うが、それにサラリーが付く。新人のうちは「研修」なんつって、人様からものを教えて頂きながら給料まで貰える。普通逆だと思うが。

これだけ恵まれた条件で文句が出るのが不思議。
(むろんサラリーマンの労働条件が恵まれているのはいいことだ。だからこそ日本人の大半がサラリーマンになる)

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

仕事とか、友人とか、その他自分を取りまく状況の全て。
それらは全部、結局は自分の身から出た錆なんである。

「うちの会社はおかしい!」と言うのなら、そんな会社にしか入れなかった自分がおかしいんである。

周りに下らない奴しかいないのなら、それは自分が下らない人間だからそんなのばっかり集まってくるんである。

とくに受験生諸氏に言いたい。

人間の悩みの80%は、他人のせいにすることに起因する。
人のせいにすることをやめれば、悩みの80%は霧散する。


そんなもんだ。

そんなもんじゃないかな?
うーん、そんなもんなような気がします。
やっぱり、そんなもんじゃないかも。
生意気言ってすみませんでした。ゆるして。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
別窓 | 仕事 | comments : 8 | trackbacks : 0 | ↑top
| 生意気言ってすみませんでした | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。