スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
だったらやめりゃいいじゃん
2011-12-03 Sat 03:38
今日は少しまじめな話をしたい。

毎年のことだが、今年もこんな質問をされることが多くなってきた。

「先生、○○が大変なんですけど、やっぱやらなきゃ駄目ですか」

あのー…。
またこの○○というのが、余りに低いレベルだったりするのだ。
それすら嫌なのか。じゃあ何ならやるの、という。
受験が終わるまで黙っていようと思っていたが、やはり言わせてもらう。

もうさ、だったら受験なんてしなきゃいいじゃん。

いやまじで。
皮肉じゃなく、ほんとに。

そんな当たり前のことすらやりたくないなら、受験なんてしなけりゃいいじゃん。
そうすりゃやらなくて済むんだからさ。みんなハッピーじゃん。

学歴になぞ大した意味はない。
が、こういう下らん「生き様」で過ごす残り二ヶ月にはもっと意味がない。
時間と地球上の酸素の無駄である。

それから毎度おなじみ
「先生、今からでも間に合いますか?」

まじで意味が分からない。
「間に合う」ってなに?

「東大や京大、慶応法や早稲田政経に受かりますか?」という意味なのか。
「身の丈にあった第一志望に受かりますか?」という意味なのか。
「どこでもいいから受かる大学ありますか?」という意味なのか。

一なら口をきくのすら阿呆らしい。
二なら「まぁ間に合うかもね」。
三なら「間に合う」でしょう。だって全大学の定員総数より、受験生総数の方が少ないんだから。
名前書けりゃ受かるんじゃね?知らないけど。

いずれにせよはっきり言えるのは、ヨコハイリは許されないということだ。
やりたいことも我慢して、必死にやってきた連中を差し置いてヨコハイリなぞ、俺が許さないということだ。

黙ってとっとと最後尾に並べ。
「間に合う」かどうかは知らん。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

逆に、頑張ってるあなた。
思うように成績が伸びずに悩んでる人も多いと思う。
「なんで…。こんなに頑張ってるのに…」と。
でもな、それが当たり前なんだよ。

何故だか分かりますか。

簡単である。
他の連中も頑張ってるからだ。
言うまでもなく、受験は「相対評価」だ。
自分が時速100kmで走っていても、周りも100kmで走っていれば、風景は全く動かないということだ。

頑張ってるあなたへ。
もうこれ以上無理!というところまで頑張ってることでしょう。
そんなあなたへ。
残酷なことを言います。
今の1.2倍頑張りましょう。心が切れる寸前まで。
そこまでやって、初めて物事は動き始める。
受験に限ったことではなく、人生とはそういうものだ。

開かない扉は火の玉になってぶち抜くしかないのだ。

今年もあと一ヶ月。
頑張ってるあなた。
心から応援している。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 仕事 | comments : 3 | ↑top
| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。