スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
BALI(7)~デンパサール②
2012-06-29 Fri 01:25
ちょっと話が前後しちゃいますが、デンパサールの続き。

デンパサールはバリの州都。
といっても「都会」というより、デン(=北)パサール(=市場)の名が示す通り、バリの物流の中心である。
いろんなものの臭いがごちゃ混ぜになって鼻を攻撃してくる、その意味では「アジアの喧噪」のイメージが近い。

CIMG5929_1.jpg

CIMG5949.jpg

CIMG5931_1.jpg


鳥市場。

CIMG5935.jpg

なんでもバリの人は鳥を飼うのが好きらしく、ここ鳥市場の鳥の種類の多さは圧巻。
鳥以外にも熱帯魚・爬虫類・昆虫など、いろんなペットが所狭しと売られている。

CIMG5936_1.jpg

CIMG5937_1.jpg

CIMG5938.jpg


これは猿ですね…。
こういうのはちょっと、僕は胸を締め付けられちゃって駄目ですね…。

CIMG5939_1.jpg


コウモリ。

CIMG5940_1.jpg


夜はナイトマーケットで食事。
やっぱこういう、観光客がいない所が落ち着くわ。

CIMG5953_1.jpg

CIMG5954_1.jpg

CIMG5955.jpg

CIMG5958_1.jpg

CIMG5956.jpg

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アジア旅行記 | comments : 3 | ↑top
BALI(6)~スカワティ
2012-06-22 Fri 07:01
一年ぶりに、バリ旅行記の続きを書きますよ~っと。
誰も覚えていませんよねそうですよね。

BALI(1)
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-285.html
BALI(2)~クタ
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-286.html
BALI(3)~ウブド
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-287.html
BALI(4)~デンパサール
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-289.html
BALI(5)~おっぱいをしまって下さい
http://kikusato.blog37.fc2.com/blog-entry-291.html

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

さて、今日も今日とて夜中まで遊んで、バイクでウブドの宿に戻ろうとした時のこと。
バリはいちおう交通標識はあるものの、日本やタイほど数が多くないし、さらにウブド周辺は田んぼとジャングルばかりである。

夜中はどうしても道に迷う。
けっこう怖い。

あぁ、密林の向こうにぽつりと灯りが…。
コンビニ。
店の前で屯っている男の子に道を訊く。
わざわざ店員まで呼んできて、一生懸命説明してくれる。

まぁどの国旅してても思うんですけど、本当に皆さん親切ですよね。
こういう人達のお陰で旅をさせてもらっていると、いつも思う。

そういうわけで再び出発。
が、どうしてもウブドに辿り着かない。
またジャングルの中をぐるぐるぐる。
今度はなんと、エンプティ・ランプが!

まじやばいまじやばい。
助けて怖い。
こんなとこでガス欠なんてしたら、オバケに食われる。


またしても運良く、小さな集落を発見。
東南アジアではよくあるのだが、ちゃんとしたガソリンスタンドじゃなくて、商店の店先とかでペットボトルにガソリン入れて格安で売ってたりするのである。
もちろん夜中なのでとっくに店じまいしていたが、起きている人がいたので、拝み倒してガソリンを売ってもらった。

ほんとにありがたや。
バリ島の人は、ほんと皆さん優しくて親切。

再び出発。
今度は夜中だというのに市場が開かれていた。

CIMG6303 のコピー

CIMG6306_1 のコピー

CIMG6307_1 のコピー

CIMG6308_1 のコピー

まだ夜明けまでだいぶあるのに、もう起きて働いてるんですね。
すごいな~。

そばにいた御老人に「ここは何という街ですか?」と訊いてみた。
御老人「スカワティ」。

こういう偶然の発見がたまらなくて、毎年旅に出るのだ。
他人から見たら、何が楽しいのかイマイチ分からないかも知れませんね。別に何の変哲もない市場だし。

でもね、僕的には遺跡とか名所とか、正直どうでもいいんです。
世界はあまりにインターネットが普及し過ぎた。
世界中どんな僻地でも、調べれば写真も出てくるし、どんな場所かも、どういうルートで回ればいいかも、お節介なほど説明され尽くしている。

でもそれは、「発見」の旅ではなく、「確認」の旅なのだ。
あぁこの景色、あの写真と同じだね。で、うんうん、こういう場所なんだよね。確かにね。

てゆう。

だから、こういうささやかな偶然が、とてもうれしい。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | ↑top
| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。