スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
広瀬すずさん炎上
2015-06-26 Fri 00:06
43f9aaf0-s.jpg

284b4fb0-s.jpg

広瀬すずさんがエラく燃えているようでほっこりする今日この頃でございます。
芸能人や文化人(笑)の皆さんは「17歳の女の子が言ったことじゃないか。そんなに目くじら立てるなよ!」と擁護し、批判しているのは匿名のネットイナゴだけ、みたいな図式のようですが、僕の感覚とは随分ずれているなぁというのが感想でございます。

たとえば。
ごみ収集員のおじさんに向かって、「おじさんなんで毎日ごみ集めてるの?そういう人生楽しい?」

この台詞を「まぁ子供だからしょうがないなぁ」と思えるのは、僕なら幼稚園児かせいぜい小学校低学年くらいまでですね。
小学校高学年くらいにもなってこの台詞を吐いたなら、僕はその子供を、それこそ劣位の生き物を見るような目で見てしまうなぁ。

17歳って、高校生でしょ?
あぁいう台詞を、しかもその業界で食わせてもらっている人間が吐いていいものかどうか。
言っていいことと悪いことの区別すら弁えずに17年も生きてきた人間。
まぁ、残念な人なんじゃないですかね。
というより、そんなことすら教えてやらずに17年も放置した親の阿呆面が透けて見える、と言った方がいいか。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

僕の嫌いな言葉に「天真爛漫」というのがある。
どうもこの言葉、都合のいい免罪符にしかなっていないように感じるのである。
長嶋茂雄がその代表で、どんなにえげつないことしても「まぁミスターだから」「天真爛漫」で済まされてしまう。
人並みに自分を律して大人になった人間からすれば、冗談じゃねえよなのである。

僕の感覚では、「天真爛漫」という言葉が許されるのは幼児まで。

17歳の人間に「子供が言ったことだから」「天真爛漫」とは、
汚ねぇババアがアップリケ付きの幼児コスプレしてるような醜悪さを感じる。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 芸能 | comments : 0 | ↑top
| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。