ジダンの頭に想う
2006-07-13 Thu 22:27
0716_7_Zinedine-Zidane_convert_20080221083500.jpg

いったい、心に去来したものは何だったのだろうか。ジダン選手は言い訳のできない乱暴な行為でピッチを去り、自らの引退試合を汚してしまった。
延長戦の後半。ジダン選手はゴール前に迫ったものの、イタリアのマテラッツィ選手に厳しくマークされて何もできなかった。自陣に向かって歩き出すジダン選手。ところが、何か言われたのだろうか。突然、きびすを返してマテラッツィ選手に迫り、胸にいきなり頭突きを見舞った。(読売新聞)


そもそも何故に頭突きなんであるか。ハンド取られると思ったのか。
ハンドを回避して一発レッド。おっちょこちょいな薄毛さんである。
「あっ間違えた。許してシルブプレ」て感じか。

ところでフランス各紙は「子供たちにどう説明したらいいのか」と批判的論調。失意のジダンの毛母細胞に更なるストレスを加えているそうな。
なんですぐ子供をダシに使うのか。「薄毛さんがヘッドバッドをくらわしたのだよ」って説明すれば済むことである。

こんな時想起されるのが、青色発光ダイオード開発者の中村修二のコメント。
LED特許権の譲渡と20億円の賠償を求めて日亜化学工業を訴えた彼は、「子供たちに夢を与えたいんです」と主張。だったら全額寄付しろよなと思う。

正直に「カネくれ!」て言えばいいのに。これなら自分で責任を負っている。潔い。
いい大人が子供に責任転嫁するなと言いたい。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

163_convert_20080217223203.jpg

なお、写真はジダンの退場シーン。
ワールドカップとジダンの頭って似てるなって思った。

関連記事
別窓 | スポーツ | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<ソラマメさんの不覚 | 生意気言ってすみませんでした | テポドン発射にみる、脱政治的見解>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |