スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
肉付きの面
2008-07-06 Sun 21:50
学生時代から今の仕事をやる前まで、それはそれはいろんなバイトをやった。
東大生にとって塾講師や家庭教師は「高く買ってもらえるおいしいバイト」であるから、周りの友達は塾講師や家庭教師をやるやつが多かったが、僕はそれだけは避けて工事現場やキャバクラで働いた。

理由。
子供が嫌いだから(笑)。

26歳の時、金に困ってやむにやまれず塾講師のバイトを始めた。
地元の中学生相手の小さな塾。
単なる「割のいいバイト」のはずだった。

当時の僕には、絶対に譲れない「夢」があった。
だから「講師」はあくまで「仮面」でなくてはならなかった。
ところが「仮であるが故の純粋さ」というのが逆説的に存在するのもまた事実であり、いつしか「仮面」は、僕のアイデンティティに根を張った。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

三年目に教室長が変わった。

今までの人生で五本の指に入る糞な奴だった。
僕は連日連夜、教室長と大ゲンカした。

四年目でもはや我慢できなくなった。

それでも、生徒にその空気を察知されることだけは絶対に避けた。
恐らくこれに勘づいた生徒は一人もいまい。

僕はこの一年、自分の総てのエネルギーを生徒に注いだ。
そして中三全員の結果を見届けて、彼らを送り出すと同時に職場を去った。

きっと彼らは楽しい思い出だけを抱いて巣立っていってくれたはずだ。
彼らのことを思い出すと、今でも心が安らぐ。

そして僕は予備校講師になった。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

僕は個人事業主だ。
個人として、一人の人間として発言する。


あなたとは個人的に付き合いがあった。
だからあなたの能力の高さもよく知っている。
そしてあなたの裏の顔も知っている。

あなたが裏で生徒をどう言っていたかも知っている。


あなたが総てを放り出したあと、完全アウェーの逆風を承知の上で、それでもなお、あなたの代わりに教壇に立った先生がいる。
問いたい。真の「勇者」はどちらだ。

あなたは総てを放り出したあとも、ねちねちと疑心暗鬼が跋扈するような卑劣な毒ガスをばら撒き続けている。
いつも真摯に仕事をして下さっている、何の罪もない職員の方やアルバイト諸君までもが、謂われのない泥を浴びせられている。
僕はあなたの裏の顔を知っていると同時に、彼らの真摯な仕事ぶりも知っている。

普通、あれだけの裏切り行為をしたら、総ての信頼を失って当然だ。
にも関わらず、あなたはいまだ沢山の生徒の支持を得ている。

これはすごいことだ。純粋に頭が下がる。
僕には絶対に出来ないことだ。

しかし、なればこそー、
それだけの影響力を持つ人間としての身の処し方というものがあるだろう。
あなたのくだらぬ私怨のために、沢山の無辜の人たちが煮え湯を飲まされている。

あなたに良心の欠片でもあるのなら、せめて子供を巻き添えにするな。
あなたの浅薄な自己正当化に振り回されるその一分一秒が、受験生としての彼らの命を確実に殺いでいることに気付いて欲しい。
これ以上、子供を「人間の盾」にするな。
一人で闘えないやつは「勇者」じゃない。


なぁ。

俺はあいつらが不憫でならねェぞ。


(この記事に関するコメントは一切受け付けない)

関連記事
別窓 | 仕事 | trackbacks : 0 | ↑top
trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。