スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
INDIA(6)~バラナシ①
2008-07-15 Tue 23:39
二岡が火だるまである。

世界の王貞治先生のコメント。


「プロ野球選手が9800円のところに行く

 のはいかんわな」



そこですか。

二岡が出場した二軍戦でも、スタンドから
「きゅうせんはっぴゃくえ~ん!!」
「ごたんだ~!!」

などの野次が飛び交っているらしい。悲惨。

チームメイトにも白い目で見られる始末。

bsa0807140513002-p1.jpg

bsa0807140513002-p1_1.jpg
「プ 9800円だってよ・・・」

まぁ今度は12000円の部屋に泊まれるように頑張れ。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

バラナシ。言わずと知れた、インドが最も凝縮された街。
インド全土から死を目前に控えた人々、そして遺体が、聖河ガンガー(ガンジス川)に還るべく集まってくる。
河岸のガートからは遺体を荼毘に付す煙が絶えることはない。恐らく世界で最も「死」が日常に溶け込んでいる街ではないだろうか。

ヒンズー教徒にとって、聖河ガンガーに還ることは最上の喜びだという。
よってヒンズー教徒は墓を持たない。
この「奇習」を見物しに世界中から旅行者が訪れる。
が、葬儀から墓地に至るまでコース化され、ビジネスシステムに組み込まれ、やれ土地がないの墓地が高騰したのと大騒ぎする我々と引き比べ、「奇妙」なのは一体どちらか。

僕が死んだら、僕の骨壺には愛犬の遺骨を混ぜてもらう。これだけは絶対にやってもらう。
そんなもの人間の墓には入れられないと言うのなら、入れてくれなくて結構だ。
どこへなりと散骨してもらいたい。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

夜明けとともに鐘が鳴る。人々が一斉にガンガーへ向かう。

CCE00000_20080715231845.jpg

CCE00001_20080715231856.jpg

沐浴の風景。

CCE00002_20080715231905.jpg

CCE00003_20080715231913.jpg

CCE00004_20080715231924.jpg

人々は聖河の水で体を浄め、口をすすぎ、祈りを捧げる。
しかしガンガーは世界に名だたるUNCO RIVER。
インド中の死体と、屎尿と、生活排水が総て綯い交ぜになったこの河で、日本人が同じ事をやると、かなり高い確率で大変なことになる。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

この頃になるとだいぶインドにも慣れ、食べ物もどんどんヤバそうなものに手を出すようになっていたが、ここバラナシでとうとう腹をこわした。
ガンガー沿いの食堂は、ヘタすりゃガンガーの水で食器を洗っているんである。当たらない方がおかしい。

といっても食べ物はカレーばっかり。飲み物はチャイばっかり。
チャイは土でできた素焼きの椀に入れてくれる。1ルピー。
みんな飲み終わるとその辺に椀をポイポイ捨てる。すると割れて土に帰る。

カレーはバナナの葉の上に盛ってくれる。
これもその辺に捨てとけば、ノラ牛さんやノラ豚さんが食って片付けてくれる。
一食いくらくらいだったかな・・・。忘れたけど100円しなかったような。

宿もボロ宿ばかりだったので一泊2~300円くらいだったか。
9800円の二岡には上を向いて欲しい。

関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 5 | trackbacks : 0 | ↑top
<<INDIA(7)~バラナシ② | 生意気言ってすみませんでした | INDIA(5)~アーグラー>>
ところで実際に山本モナに迫られて断るのは非常に難しいように思うけどどーでしょう?
妻子持ちであっても特に酒が入っていたら。
彼らが不倫したこと以上に、実際に批判して騒いでいる側が同じ立場に立ってみて、彼女の誘惑を本当に断れるのか、非常に興味深い。
2008-07-29 Tue 06:45 | URL | あ #-[ edit ] | ↑top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-03 Sun 00:07 | | #[ edit ] | ↑top
本当に、二岡の行為は恥の上塗りです。
男女の故意に、口出しはしたくありませんが、有名人は気をつけてほしいものです。
2008-08-23 Sat 21:09 | URL | 荒野鷹虎 #-[ edit ] | ↑top
>>あ
>>荒野隆虎

僕は別に、二岡が山本モナとホテルに行こうがおっぱいを揉もうが別にいいのですが、山本モナの豪傑ぶりに涙がほとばしった。

山本マサと対談して欲しい。
2008-09-20 Sat 03:32 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
>>非公開さん

誕生日のお祝いメッセージ、ありがとうございます。
というか、一ヶ月半もほったらかしにしてしもうた。
こんな大人にはならないで欲しい。
2008-09-20 Sat 03:33 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。