キャバクラバイト
2008-12-30 Tue 00:52
端から就職する気がなかったので、学生時代から塾講師や家庭教師だけは避けて(※)いろいろなバイトをした。一番楽しかったのはキャバクラのホールであった。客としてキャバクラに行ったことはないので、まさに未知との遭遇・猿の惑星であった。キャバ嬢同士の女のドロドロ、金の亡者ぶり、客の悪口、その他オモシロエピソードを存分に堪能させて頂き、肛門が切れるほど笑わせて頂いた。

    (※)子供が嫌いなんです。

まゆちゃんというキャバ嬢がいた。決して美人ではなく、いわば「初期篠原ともえ」キャラ。要するにぶっ壊れている系である。
客におっぱいを触られても「ウヒー!!なんですかぁ~」とか言う。お前こそなんだと言いたい。

そんなある日、便所に行こうとした僕の背中を、まゆちゃんがトントン叩いて話しかけてきた。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

まゆ 「りょうくん聞いたよ!大学院生なんだってね。すごいなぁ~」

りょう「別にすごくないです」

まゆ 「絶対アタシなんかとは違うよー。アタシバカだし!」

りょう「そんなことないよ。まゆちゃんバカじゃないじゃん(本当にそう思っていた)」

まゆ 「でもきっとアタシなんかとは生まれも育ちも全然違うんだろうね~!」

りょう「そんなことないと思うけど。普通の家だよ」

まゆ 「だってアタシんちなんてー、アタシが中学生の頃お父さんが人殺しちゃってー!
    大変だったもーん!アハハハ!」

りょう「そそれは違いますね・・・」

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

しばらくして、僕はバイトの先輩とケンカしてそのバイトはばっくれてしまったので、その後まゆちゃんがどうなったのかは知らない。


まゆちゃん、実はちょっと好きだったよ。

関連記事
別窓 | 恋愛 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<近親憎悪(1) | 生意気言ってすみませんでした | クリスマス>>
五日間お疲れ様でした。そしてありがとうございましたm(_ _ )m
三学期もよろしくお願いします♪

先生ロマンチストですね(笑)
まゆちゃんが見てるといいですね.・*・.
2008-12-31 Wed 01:06 | URL | あら #41Gd1xPo[ edit ] | ↑top
わしはロマンチストです。下ネタとか大嫌いです。
まゆちゃんももういい年になってると思うんですな。無事だといいんですが。
2009-01-02 Fri 04:06 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |