スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
犬とオレンジ
2009-03-01 Sun 01:51
僕が住んでるアパートのあたりは地主さんが多い土地柄らしく、広い庭に自家用車が2~3台、という家が結構多い。

僕のアパートから畑をはさんだ向こう側の家も、そんな感じの家である。
畑をはさんでいるので垣根とかはなく、家の様子がよく見える。
(もちろん「外観が」である。家の中はカーテンで見えないし、見る気もない)

クリスマス頃にはぴかぴかのイルミネーションを飾り、リビングと思われる大きな窓からは暖かそうなオレンジ色の光が洩れてくる。
夕方にはおいしそうな晩ごはんの匂いがして、子供たちや家族の団欒の声が聞こえてきそうな、そんな感じの家である。



その家の庭の隅っこには鉄の檻があって、
その中に大きな犬が一匹。

僕はこの犬が檻から出してもらっているところを見たことがない。

ある日、こんな会話を聞いてしまった。

「この犬は散歩しているの?」
「いや~、ダメなんだよこいつは・・・」



生まれつきダメな犬なんて、絶対にいない。
犬は、注いだだけの愛情を必ず返してくれる動物だ。

この犬は、ぴかぴかのイルミネーションや、あったかそうなオレンジの光を、毎日どんな思いで眺めてるんだろう。
恐らくこのまま、死ぬまでずっと檻の中。
家から洩れてくる楽しそうな話し声を、どんな思いで聞いているんだろう。

この犬の鳴き声を聞くたびに、そんなことを思う。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

お役所仕事のホームページでこんな素晴らしいものを初めて見た。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/suindex.html

天国のモコとマミは、「りょうの家に来て幸せだったよ」と言ってくれるだろうか。
そう言ってくれるなら、すごく嬉しい。

関連記事
別窓 | 日常 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<あたしの恥ずかしい写真 | 生意気言ってすみませんでした | 愛の劇場>>
とても丁寧に仕上がっているHPです。

言わんとしていることが十分伝わってくる。

最近うちも猫を飼いだしたんだけど、人間は騙せても、繊細である動物は騙せないなぁと日々実感しているところです。


2009-03-11 Wed 00:49 | URL | さめちゃん #4Z41mNzQ[ edit ] | ↑top
そうですな。
動物は喋れないからこちらから気を配ってあげなければいけないし、喋れないぶん真っ直ぐで。

究極のコミュニケーションに言葉なぞ要らないということを、実に教えてくれます。

2009-03-11 Wed 03:44 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。