スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
ベランダの蜂に想う
2006-07-25 Tue 00:26
226_convert_20080218002735.jpg

ベランダに蜂が異様に多い。
「僕の汗はハチミツの匂いがしますかよ」と思っていたのだが、どうもそうではないらしく、ベランダのサンダル入れの天板に蜂が巣を作っていたのだった。
全然気付かなんだ。

洗濯物を取り込む時とか危なくて仕方ないので、大変申し訳ありませんが、薬局に行ってキンチョールを買ってきてジェノサイドを敢行させて頂いた。

キンチョールすごい。あまりの威力にちょっと引いた。
一家皆殺し。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ところが。数分経つと、お買い物に行っていたらしい蜂さん二匹が戻ってきた。
たまたま難を逃れた二人。
自分の巣に何が起こったのか理解できず、ただオロオロする。
胸が痛んだ。

だんだん状況が飲み込めたのだろうか、動作が落ち着いてくる。するとどうだ。
かいがいしく、せっせと幼虫の世話を始めるではないか(写真)。

(あとで覗いてみたが、巣の中の幼虫はピンピンしてた。蜂の巣のシールド能力に感動)。

正直、自分のやったことをものすごく悔いた。
この二匹にキンチョールぶっかけるのは、どうにもできなかった。
巣がくっついてる天板を、元の状態に戻した。

すごく中途半端だ。
「殺すんなら皆殺しにしてやるべき。できないなら最初から殺すな」と言われれば全くその通りで、返す言葉がない。
でも、とにかくこの二匹は殺せなかった。

巣の中には幼虫や卵がびっしりで、この先どうなるのか正直心配だが、洗濯物を出し入れする時はこっちが気を付ければなんとかなると思う。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

人間界では、娘を橋から突き落とす母親がいたり、家に火つけて何の関係もない弟妹を焼き殺すガキがいたり、ヘンテコな事件が盛りだくさんだが、少しは蜂を見習うべき。

関連記事
別窓 | 日常 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<T-BOLANに想う | 生意気言ってすみませんでした | 靖国問題・私案>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。