出産は資格制にせよ
2009-05-11 Mon 04:02
豚に人間を育てられるわけがない。

2歳の長女を熱湯を入れた風呂につけたとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は28日までに、傷害容疑で、東京都足立区の無職の母親(19)と友人の無職少女(19)を逮捕した。長女は両足に2カ月のやけどを負ったという。

同課によると、母親らは容疑を認め、「言うことを聞かず、いらいらしていた。お笑いタレントが熱いおでんを食べさせられるのを思い出し、懲らしめようと思った」などと供述。8カ月の長男も2月に頭部外傷で入院しており、同課は母親が虐待したとみて捜査している。

同課によると、熱湯は60度以上あったとみられ、母親らは長女の肩を押さえつけ、茶碗で熱湯をすくって体にかけるなどした。「熱い」と床を転げ回る姿が面白く、笑って見ていたという。(時事通信社)

 
それからこの豚を社会復帰させないで欲しい。
豚は豚舎で飼うのが正しいのだ。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

逆の事例。

熊本県本渡(ほんど)市(現天草市)で02年、同市立小2年の男児(当時8歳)が、男性臨時教員から体罰を受けて心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、市に約350万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は28日、教員の行為を体罰と認め賠償を命じた1、2審判決を破棄し、原告側の請求を棄却する逆転判決を言い渡した。小法廷は「許される教育的指導の範囲を逸脱するものではなく、体罰に当たらない」と述べた。

判決などによると、教員は02年11月26日、休み時間に自分のおしり付近を2度けって逃げようとした男児の洋服の胸元を右手でつかんで体を壁に押し当て、大声で「もう、すんなよ」と怒った。

1、2審判決はいずれも「教育的指導の範囲を逸脱している」と認定したが、小法廷は「悪ふざけしないよう指導するためで、罰として肉体的苦痛を与えるためではない」と目的の妥当性を指摘。さらに時間にして数秒の出来事だったことも踏まえ「やや穏当を欠くが、違法とは言えない」と結論付けた。5人の裁判官全員一致の判決。

上告審で、市側は「必要に応じて生徒に一定の限度内で有形力(目に見える物理的な力)を行使することが許されなければ、教育は硬直化する」と主張。原告側は「肩に手を置き向き合って説諭するなどほかに適切な行為を取ることができた」と反論していた。 (毎日新聞)


他人に「適切な行為」を要求する前に、自分の子供にそれを教えたらどうか。

僕もこういう仕事をしているので、生徒の胸ぐらを掴んで壁に押し付けるという行為がどれくらいのリスクを負っているかくらいは分かる。
この先生はそういうリスクを犯してまで、この、大人のケツにケリを入れていいのかどうかも教わっていないガキに、「大人は怖いんだぞ」ということを教えて下さったのだから、僕が親なら鳩サブレー(※)を持ってお詫びとお礼に伺う。

    (※)鎌倉名物。

前にも言ったが、人間というのは怖いものがないと駄目になるのだ。
それを「350万円の賠償を求め」だってよ。アホじゃねーのか。

無根拠に自分を神だと思い込んでいる豚は昔からいたのだろうが、この増殖ぶりはどうしたことか。
ガキ産んで造物主にでもなったつもりか。なんまんだぶ。
子供を産み育てることはきっと崇高な営為なんだろうが、こういう連中の「出産」などもはや「排泄」に過ぎないと思う。世の中に汚物を垂れ流さないで欲しい。

誰も賛同しないだろうが、僕は出産は資格制にするべきだと思っている。
アメリカでは1993年制定のブレディ法以来、銃を所持するときの身元審査が義務づけられているが、拳銃なんぞより一個の人間の方がよっぽど危なっかしい凶器になる。
少子化も大変な問題だが、このままだと冗談抜きで、まともな人間が生活できない社会になる。

この親たちはテロリストである。百歩譲って「騒音おばさん」である。
子供をつくっていい人間とその資格がない人間というのは、やっぱりあるんじゃないだろうか。

2002年に小2、ということは、この子は現在中学生ということになる。
男としてのささやかな矜持が芽生え始める頃だ。

ママが可愛いぼくちゃんのためにヒステリーを撒き散らしている。
そんな母親を恥ずかしく思う少年に育ってくれていることを切に願う。

関連記事
別窓 | ニュース | comments : 4 | trackbacks : 0 | ↑top
<<最高学府・東京大学 | 生意気言ってすみませんでした | YOSHIKIを責めないで>>
鳩サブレーとても美味しいですよね。
年に2、3回お取り寄せしてます。

街中で***の格好をした親子を見ると、
つい「おい、殺すなよ」と思ってしまいます。
2009-05-11 Mon 10:20 | URL | オニシキ #rotGSPSg[ edit ] | ↑top
激しく同感です。
資格制というよりも、こんなのを野放しにする時は、去勢手術を施してくださいと思います。税金使ってもかまわない。
好きなだけやっちゃっていいから、つくるな産むなと懇願したい。少子化上等。
鳩サブレも好きだけど、私はひよこ派です。ナイスな臨時男性職員に差し入れたい気持ちでいっぱいです。
2009-05-11 Mon 21:45 | URL | PON #-[ edit ] | ↑top
「鳩サブレー」…大好きです。

東京だったら「東京ばな奈」。

私は北陸だから…「きんつば」「羽二重餅」かな。。。









えっと…「出産資格制」には大賛成です。

ただ、だれがどのような基準で、となるときついっすね。

賄賂とか…あぁ、やだやだ。
2009-05-12 Tue 12:04 | URL | DrNERO #-[ edit ] | ↑top
>>オニシキ

こんちは。
僕は鳩サブレーは頭から食う派です。
ちなみに伏せ字の部分がよく分からなかった。


>>PON

去勢手術も結構なんですが、僕は、こういう連中の救いようの無さは、こと「性」とか「出産」に限定されたもんではないと思います。
こういう連中は、必ずあらゆるphaseにおいて迷惑を撒き散らす。

僕は結婚願望ゼロですし、まして自分の子供なんて絶対に欲しくないと思っていますが、その最大の理由は、子供を持つことによって妙な親と関わりたくないからです。


>>DrNERO

>ただ、だれがどのような基準で、となるときついっすね。

そこで「裁判員制度」の登場っすよ。
2009-05-13 Wed 09:20 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |