スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
おっぱいバレー
2009-05-15 Fri 20:58
今一番観たい映画は「おっぱいバレー」である。
なぜかというと、タイトルが面白いから。そんだけ。

あっちこっちで目にするあらすじによると、「ろくすっぽ練習してなかったダメ部が、おっぱいでスイッチが入って頑張り出す」みたいな話のようである。冒頭はくだらないが、あとあと感動する話のようである。


多分僕は1ミリも感動しないと思う。


この手の話、最近多いですよな。
初めマイナスからスタートして、どこかでハートに火がついて強豪を倒す、みたいな。
「ROOKIES」とかもそうだし。

まぁ映画とか小説の中でならそれでもいいんですが、こういうストーリーにまんま影響受けちゃう目出度い奴が、現実世界で結構いるのである。受験生とかに。

夏くらいまでちんたらやってて、夏が終わったくらいから、まぁ焦り出すんでしょうな、「先生!おれ死ぬ気で頑張ります!!」とか言って。

でまぁ本当に死ぬ気でやるわけだ。人より努力もするわけだ。
で、タチが悪いことに、そんな自分に酔っちゃったりもするわけだ。
「あぁ、おれ今頑張ってる・・・」みたいな。
んで、ドラマチックな大逆転を夢見たりするのである。


はっきし言うが。
アホドラマの見過ぎである。


問いたいのだが。
ハートに火がついた「ダメ部」が、その時から他人の三倍練習したとして、
一方で「強豪校」は、何年もの間、ずっとずっとずーっと他人の何倍も練習してきたんじゃないのかね。
やりたいことも我慢して、数え切れないほどの挫折とか苦渋とかに耐えながら。

それを、たった数ヶ月の努力でチャラにして大逆転なんて、
厚かましいんだよ。

僕は血も涙もない人間なので、こういう勘違いをきたした「自分の生徒」が受かるくらいなら、そのぶん、いろんなことを犠牲にして本当に努力してきた「よその生徒」を合格させてあげて欲しいと願ってしまう人間である。
そうでなければあまりに不公平だ。

「勘違い生徒」は毎年いる。
で、偉そうなことを言うようだが、僕は、生徒の合否は入試前に大体分かる。

「国語しか見ていないおまえに何が分かる!」と言う人もいるかも知れないが、
そうではないのだ。

国語とか、そういう科目別の話ではなく、
結局は「生き様」の問題なのだ。

天才的な閃きなど要らないから、
やるべきことを、やるべき時に、愚直にやる。
本当に欲しいもののためなら、それに見合った犠牲を払う覚悟がある。
そういう「生きる姿勢」を持った人間にこそ、ハッピー・エンドは訪れるのだ。

いま、五月半ば。
今からならまだ間に合うかもな。
ちょっと遅いけどな。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ちなみに僕も、
授業中に素晴らしい答を出した生徒には「ナイスおっぱい!」
授業が終わった時には「おつかれおっぱい!」
とか言いたいのだが、

リアルで首が飛ぶからやめとこう。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | 仕事 | comments : 12 | trackbacks : 0 | ↑top
<<SOUTH INDIA(1) | 生意気言ってすみませんでした | 最高学府・東京大学>>
> 生徒の合否は入試直前までに大体分かる。
> 結局は「生き様」の問題なのだ。

まったく同感です。


先日、自塾の授業で、ほぼ同内容の話をしました。
「秋になったら言いたくても言えないから、今のうちに言っておくよ」と前置きして…。
しかし毎年毎年、真に心の底から「得心」する生徒は、本当に僅かです。
…つらいです。
2009-05-15 Fri 23:14 | URL | DrNERO #-[ edit ] | ↑top
>秋になったら言いたくても言えないから、今のうちに言っておくよ

そうなんですよな。
「僕はどうなんですか・・・」とか訊いてくる生徒がたまにいますが、「合」でも「否」でも勿論言えません。
ですが、入試が終わってデータを見てみると、大体合ってる。

>真に心の底から「得心」する生徒は、本当に僅かです。

僕の場合、これは予備校のキャラに拠るところが大きいんでしょうが、毎年ぽちぽちいます。

「できるやつ」の概念を覆してくれるような生徒が。

本当にありがたいことです。
2009-05-16 Sat 07:33 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
先生っ、今日の日記、ないすおっぱいですっ。
なぜ私がダメな人間か、とてもよく分かりました。
ありがとう……くっ。
でもねでもね。バカなわたしは夢が見たいの。
熱血になりきれない自分の願望を、ドラマで見たいの。

「生き様で分かる」全くそうだなって思います。
人間、一事が万事。ッて言う事でよろしいのでしょうか?
あ、なんかすごおく今、落ち込んだ……。
このコメント、読んだら削除していただいていいです。
ごめんなさい。
2009-05-16 Sat 07:54 | URL | えめる #mOMSByI6[ edit ] | ↑top
どなたか存じませんが、どもども。
コメント、ナイスおっぱい。おっぱいおっぱい。

>でもねでもね。バカなわたしは夢が見たいの。
>あ、なんかすごおく今、落ち込んだ……。

バカか利口かは関係ありません。「生き様」の問題なので。
落ち込んだ分、這い上がればいいんじゃないでしょうか。

>このコメント、読んだら削除していただいていいです。

削除しません。サドなので。
放置プレイ。うひうひうひ。
2009-05-16 Sat 09:48 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
ROOKIESなど、確かにマイナスからスタートして、逆転するドラマは多いように思います。
この手のドラマは、「駄目な自分でも、いつか...」という希望を持たしてくれる。けれど、その努力の報われるまでの紆余曲折した過程をすっとばしているんですよね。
今まで努力を怠っていた人間が、努力を急にしたって、せいぜい最下層から抜け出して平均値。
それで失敗して、「努力なんていくらしたって報われない」とか、「報われない努力もある」って言う人間の言動には虫唾が走ります。(私は若輩者なので、報われない努力もあることを知らないのかもしれません。が、人間関係を除いて基本的なものに、努力という対価を払えば、相応のものが帰ってくると信じてやみませんので)

地味であれ、地道な努力がいかに大切であるかを、現実に向き合って、私たちは知っていかなければならないとおもいます。

普通、人間は何か自分に都合が悪くなれば、分かりやすい悪に飛びつき、親や友人、自分の環境が自分を裏切った、と豚のように喚き散らすように思いますが、大体、自らを陥れているのは自分以外の何者でもないんですよね。

どこかで耳にしましたが、最近のうつ病の相談には、上司や同僚など、他人のせいにばかりしている人間が多い傾向があるそうです。

うつ病に関して詳しくはないので、この傾向が本当かどうかは分かりませんが、本当だというなら、努力の過程をすっとばし、「環境のせいにすること」こそ、現代に生きる人々の病だと思います。

結構前から先生のブログを読ませて頂いておりますが、「近親憎悪」の項目で書かれていた「不幸な奴は、悉く天罰なのだ」という言葉が、非常に私の胸に響いています。

ROOKIESなど、ドラマでは所詮は綺麗ごとしか述べていないから、綺麗には映ります。世間には、よく思われたいがために、そういうことをはっきり言わない人は多いと思います。しかし、耳に痛い言葉のほうが本当はよっぽど美しいし、それを言ってくれる人間は本当に優しいのだと思います。たとえ一時は悪く目に映ろうと。

多分、勢いで書いたので支離滅裂になってしまっていますし、長文すいません。

P.S
強いて言うなら、自分は綾瀬はるかのおっぱいに埋もれて死にたい。
2009-05-16 Sat 19:42 | URL | 名無しさん #-[ edit ] | ↑top
>>名無しさん

世の中ってのは偏視眼の網状組織みたいなもんなので、「報われない努力」ってのは幾らでもあると思うんですが、少なくとも受験てのは「努力が報われる可能性が比較的高い」システムと言えるでしょうな。わりと客観性の高い「点取りゲーム」ですから。

鬱に関してはコメントを控えます。
が、「出産は資格制にせよ」のエントリーでも分かるように、「PTSD」てのは便利な言葉だなぁ、とは思いました。

「話の分かる(ような顔をしている)大人の方が信用ならない」というのは全く同感です。僕は水谷修とか、絶対に信用しません。

>強いて言うなら、自分は綾瀬はるかのおっぱいに埋もれて死にたい。

何を強いているのかサッパリ分からないが、漢だと思った。
2009-05-18 Mon 02:21 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
ナイスいっぱ~い!

視点がいいですね。←えらそうですね。偉そうに偉そうなこと言う偉そうな人好きです。

あっ、ごめんなさい。ペカリと申します。よろしくです。
2009-05-19 Tue 00:03 | URL | ペカリ #-[ edit ] | ↑top
はじめまして。

>偉そうに偉そうなこと言う偉そうな人好きです。

僕は偉そうではありません。ブログのタイトルからして、いきなり謝ってます。
超謙虚なおとこのこです。好きな言葉は「世界平和」。

よろしくです。
2009-05-19 Tue 20:42 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
はじまして。
ブログいつも見ています。このエントリー、いろいろ考えさせられました。それは私が自分に甘い人間で、多くのことを欲しがるくせに、それを得るための努力は怠るような人間だからかもしれません。努力をしてない私には泣く権利も悔しがる権利もありません。這い上がります。このエントリーを見るとやる気もでる。なんとなくありがとです。
余談ですが、先生は心優しいサドみたいですね。
2009-05-24 Sun 19:48 | URL | ラリっくま #-[ edit ] | ↑top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-26 Tue 00:33 | | #[ edit ] | ↑top
追記です。
喜久里先生、度々この場を使います、申し訳ございません。非公開コメントとして投稿してしまいましたが、やはり自分のコメントの中で鬱病に関する言及は不適切であり、後から調べて自分の無知を晒してしまったように思うので、先の僕のコメントで不快に思われた方には、この場でお詫びしたいと思います。

あと、自分の書いた拙いコメントは、自分を戒めるために残しておいてください。

すいませんでした。
2009-05-26 Tue 00:45 | URL | 名無しさん #-[ edit ] | ↑top
>>ラリっくま

>このエントリー、いろいろ考えさせられました。

そうですか。それなら書いた甲斐があるというもの。

>先生は心優しいサドみたいですね。

優しくないですがサドです。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

>>名無しさん

>すいませんでした。

全然かまわんぞよ。
2009-05-29 Fri 23:34 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。