スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
SOUTH INDIA(6)~クイロン②
2009-08-19 Wed 20:34
今更ではあるが、Google Mapの使い方を覚えた(クリックで拡大)。

ピクチャ 2


クイロンの朝。
どんなに平凡なストリートでも、異国の朝は気持ちがよい。

CIMG3533.jpg


クイロンにはバックウォータークルーズに参加したくてやって来たのだが、

「ん?今?橋の建設中で休止中だよ」

と、どこに行っても言われた。
なんてこった。このために南インドに来たというのに。

「と言うわけで、代わりに俺がガイドしてやるよ!」と言ってきた、ナディというリクシャー運転手に、いろいろ連れて行ってもらうことにした。

この手の輩は端から疑ってかかるのが常識なのだが、彼の話がすごく面白かったこと、英語の苦手な僕にも分かるように丁寧に話してくれたこと、日本人旅行者をガイドするのに有利だからと熱心に日本語を覚えたがっていたこと(ノートにメモがびっしり)などから、彼に好感を持った。


まずはその辺の水路を廻った。

CIMG3547.jpg


水辺で椰子の実をほぐしてロープを作ってた。

CIMG3598.jpg


うしろでポーズ決めてるおっちゃんがすごく気になる。
インドの男は女にばかり働かせて、ほんとに働かないな。

CIMG3564.jpg


インドの女性は超保守的で、僕なんかほとんど話したことすらないんだけれども、このおばちゃんはすごく気さくに写真を撮らせてくれた。
「ちょっと待って!こんな汚い顔じゃイヤ!」と言って、わざわざ顔を洗ってくれた。
すごくかわいいおばちゃんだった。

CIMG3591.jpg


途中で休憩。ボートの船頭さんが椰子の実をとって椰子の実ジュースを振る舞ってくれた。

CIMG3576.jpg

パンチラ。


CIMG3577.jpg


南インドは教会がすごく多い。当然クリスチャンも多い。
気が遠くなる程の長きに渉ってヒンズーの歴史の中で虐げられてきた下層カーストの人々が、キリスト教に救いを求めるのも少し分かる気がする。

CIMG3661.jpg


灯台に登った。

CIMG3659.jpg


ぐるぐる~。

CIMG3645.jpg


あぁ、いつまでもこうしてたいなぁ。

CIMG3650.jpg


アホガキ。

CIMG3660.jpg


ナディ、ありがとね。
最高のガイドだった。

CIMG3688.jpg

「これからも沢山の旅行者を楽しませてあげてね」と言って、彼と別れた。
彼は少し照れながら握手をした。

最終バスに飛び乗り、最終地コーチンへ。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<SOUTH INDIA(7)~コーチン | 生意気言ってすみませんでした | サラリーマンの不思議>>
これはまた、濃ゆいどアップ付きの紀行ですな(笑)。
その分、一緒にカメラに収まった方々への思いが伝わってきましたが。

かなーり古い話ながら、以前或るサイトで動画を拝見したときと変わらぬ若々しさ、何よりでございます。
2009-08-20 Thu 18:18 | URL | きすけ #-[ edit ] | ↑top
うむ。ナディより僕の顔がかなり大きいのが気になる。

たぶん遠近法。
2009-08-20 Thu 21:25 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。