SOUTH INDIA(8)~マッサージ屋に行ってきた
2009-08-21 Fri 20:59
インド最終日、溜まった疲れを癒そうとマッサージ屋を探した。
南インドと言えば、アーユルヴェーダの本場である。
といっても、ただオイル塗ってマッサージすりゃいいみたいなのも多いみたいだが。

まぁなんでもいいので、その辺のリクシャー捕まえて連れて行ってもらった。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

施術室は・・・、

CIMG3780.jpg

こんな感じである。

怪しすぎる。

この固~いベッドの上に横たわってオイル垂らされるわけだが、ベッドの上に置いてある白いもの、これが何だか、皆さんお分かりだろうか。

これは極小ふんどしなのである。
というか、ただのガーゼとひもだけである。
こんなんじゃ、おれのおいなりさんははみだしちゃうのである。

そして施術室に現れたマッサージ師は、故アンディ・フグそっくりの若い男であった。



ガチでホモ顔。

助けて。怖い。




アンディが優しい微笑みを浮かべながら、極小ふんどしのひもを結んでくれる。
あっあ、あぁぁ~。
おいなりさんが今にもサイドアウトしそうである。

アンディ「さぁ、仰向けになって・・・。今度は横向きに・・・。そう、そう・・・」

もうおいなりさん出まくり。
そんなこんなで、アンディに体中にオイル塗られて撫でられまくりましたとさ。

散々凌辱された気分で、マッサージ屋をあとにした。
とうさん、かあさん。ぼくはなんだかとっても遠い国に来た気がしました。

施術前の十倍疲れた。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<SOUTH INDIA(9)~エピローグ | 生意気言ってすみませんでした | SOUTH INDIA(7)~コーチン>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |