ココロイキの民族誌(2)
2010-03-31 Wed 13:50
(Tが犯した嘘や非礼は他にも山ほどあるのだが、いちいち具体的に書くと文章がねちねちしたものになるので割愛。そういう話がしたいんじゃないから)

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

一時間後、携帯が鳴ったので再度訪問。
社長さんはなんとインド人であった。

結論から言うと、僕はこの人が好きになってしまった。
部下の非礼を詫びつつも、平身低頭に媚態を曝すわけではない。
話が理路整然としている。
会話が成立する。
皆さん変に思うかも知れないが、話してて楽しいと感じてしまった。

もちろん僕がうまく丸め込まれただけかも知れない。
別にそれでもいい。こういうタイプの人は好きだ。「好みのタイプ」の問題。

僕からこれまでのいきさつを説明し、僕とTとの間で交わした全てのメールを手渡した。
それを読んで社長の顔色が変わった。

思った通り、Tはこの社長には何ら報告しておらず、つい今しがた自分の都合のいいところだけを社長に見せていたようだった。


僕からは要望を二つ出した。

(1)担当を変えて欲しい。でなければあとの手続きは自分でやる。

(2)これまでのメールや電話、また今日実際に会ってみて、僕にはこのTがどうしてもまともな人間だとは思えない。そういう人間に僕の個人情報を握られていることに不安を覚える。もし今後Tが不穏な行動を取った場合には「会社として」責任を取るとの誓約書を出して欲しい。

それに対する社長の返事。

(1)に関しては、部下の手を介さず、私自身が最後まで手続きをやる。
(2)に関しては、他社との契約上誓約書を発行することはできない。厳しく管理監督するのでどうか信じて頂きたい、とのこと(以前別の部下を処罰した際の話などもしてくれた)。


そんなわけで、僕は社長に多忙な中時間を割いて頂いたことに礼を言い、帰途についた。

(つづく)

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | 日常 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<ココロイキの民族誌(3) | 生意気言ってすみませんでした | ココロイキの民族誌(1)>>
こんにちは.
はじめまして...
実は1年ぐらい前から来てました.
そして実は1年ぐらい前から最近まで先生に習っていました.
ちなみにプロフ写真の先生が着ていらっしゃる洋服、覚えています(*´∀)ノ
個人的に私の中では、確か半袖の襟つきで重ね着チックな、白地に紺色の刺繍がしてある洋服がお気に入りでした笑
ここで下ネタばっかり書いている先生と、授業中の先生とのギャップがありすぎて、どうしようかと思っていました.
教室で
「最高に素晴らしい先生だなー。でも下ネタ...」
PCの前で
「下ネタだあーでも素晴らしい先生なんだよね」
結局、私はPC前の先生を本当の先生の姿だと思って見ていました.
いいんですよね?笑

これからもこちらには来させてもらいます.
あ、先生ご存知ですか?
黒板消す時、よくお腹が見えていて、可愛いって評判でした(艸)☆
2010-04-02 Fri 16:42 | URL | R #-[ edit ] | ↑top
どもども。コメントありがとうございます。

> 結局、私はPC前の先生を本当の先生の姿だと思って見ていました.
> いいんですよね?笑

違います。仕事中のまじめな僕が本当の僕です。
下ネタは無理して書いてるんです。

> 黒板消す時、よくお腹が見えていて、可愛いって評判でした(艸)☆

うっそ!へそ毛とかは見えてなかったか。
2010-04-02 Fri 21:44 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |