スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(1)
2010-08-03 Tue 00:40
今日、8月3日はわしの誕生日である。ハチミツの日なのである。

誰も覚えてないだろうが、以前インドシナ旅行記の前書きを書いて、そのあと部屋のサボテンと遊んでいたら10ヶ月経ってしまいました。月日は百代の過客。

再掲する。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

僕は毎年夏に一週間お休みを頂いているのだが、今年はカリキュラムの関係で二週間休暇をゲットすることが出来た。
拍手。
うむ。

一週間というのは海外を旅行をするにはあまりに短い時間で、せいぜい二都市が限界である。
欲張ってそれ以上増やすと、大抵ろくな旅行にはならない。
一、二泊程度では、その土地が持っている空気など到底感じとることが出来ないからだ。

二週間の休暇というのはこの仕事を始めて以来初なので、今まで出来なかったことをしたいと思った。
陸路による国境越え。
そして行きたいところを線で繋いだらこうなった。

ピクチャ 10

1.カンボジア/プノンペン
僕は「首都」と反りが合わない。「これなら東京でいいじゃん」と思ってしまう。
が、キリング・フィールドとトゥールスレン博物館はいつか行きたいと思っていた。
と言うよりも、東南アジアが好きな人間なら、訪れる義務すらある場所だと思う。

2.ラタナキリ(バンルン
カンボジアの北東の涯て、ラタナキリ州。
聞いたことすらない人も多いだろう。
まだ旅行者が訪れるのが難しい地域も多いカンボジアにあって、ようやく門戸が開かれつつあるところ。
手つかずの自然と宝石の産地。少数民族が今なお独自の文化を守って生活している。
せっかくだからマイナーな所に行ってみたかった。

3.ラオス/ドンデット
今回のメインはここである。
どの旅行者に聞いても、大抵「ラオス?何もないよ」と言われる。
が、このページを拝見して一発で心を鷲掴みにされてしまったのだ。

http://ha9.seikyou.ne.jp/home/sometimesomewhere/dondet.html

なんか日本人のノスタルジーを掻き立てる場所だと思いませんか。
電気も水道もないとこらしい。

4.タイ/ナコーン・ラチャシーマー
何故ここを訪れたかはのちほど。

5.バンコク
僕バンコク嫌い。
何でもあるが故に、何もない街。
ただ日本に帰るためだけの中継点。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<インドシナ(2)~プノンペン① | 生意気言ってすみませんでした | 夏だワッショイ >>
こんばんは。お誕生日おめでとうございました。
旅行紀が再開して、すごーく嬉しいです!もう読めないのかと諦めていました。りょうさんの考え方等は、私の知り合いの男性に酷似していて、勝手に縁を感じてしまいます。
2010-08-04 Wed 23:58 | URL | うに #-[ edit ] | ↑top
ありがとうございます。15歳になりました。

随分ほったらかしにしてたんですが、結構長編になりそうですので、よかったらお読み下さい。
2010-08-08 Sun 04:09 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。