スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(7)~ストゥントレンへ
2010-08-13 Fri 02:33
とにかくプノンペンからバンコクまで辿り着かなければ帰国できないのである。
食費や宿代は頑張れば節約できるが、移動費だけはどうにもならない。

ラタナキリに向かうには、ストゥントレンという街を経由しなければならない。
プノンペンから北に約400km。

ピクチャ 12

この辺の情報は非常に乏しく『地球の歩き方』にもほとんど載っていない。
どういう街かは全く分からない。

カードの件で揉めたお陰でバスの発車時刻には間に合わなかった。
よって、バスターミナル周辺でストゥントレンまで連れて行ってくれそうな連中に声を掛けることにした。

「ねぇねぇ、ストゥントレンに行きたいんだけど」
「よっしゃ分かった!40ドルね!」











ダメです。


CIMG5706.jpg

なんとか20ドルまで値切りました。


CIMG4857.jpg

こいつが40ドル野郎。

こういうのは大抵、車に出来るだけ沢山の人間を詰め込んで移動するものなのである。
彼にしてみれば、その方が一気にカネを回収できるわけであるから。
従って、僕以外にも同じ方面に向かう「客」を集めることとなる。
かなり待たされることになるので、外は暑いからすぐ側のコーヒーショップで時間を潰した。
そこでボブ・サップと仲良くなりました。

CIMG4858.jpg

彼(マイケル)はポイペト経由でタイに行くらしい。
よい旅を。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

結局、普通の乗用車に何人乗せて出発したと思いますか。










8人。










後部座席に4人。前に4人。
前に4人というのは、要するに助手席に2人、運転席に2人である。
運転席に2人乗って、しかも運転するのである。
神業。

CIMG4859.jpg 

こんな状態。
この状態で6時間。すごく楽しいですよね。

かなり走った。道はどんどん悪路になっていく。

ばうん、ばうん、ばうん、ばうん、バスン!





バスン?





CIMG4861.jpg



ガッデム!



結局ストゥントレンに着いたのは8時間後の夜9時でした。

CIMG4863.jpg

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<インドシナ(8)~ストゥントレン | 生意気言ってすみませんでした | インドシナ(6)~トラブル>>
はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いております。

旅行、とても楽しそうですね…!
先生は次に行ってみたい国や場所とかあるんですか?

わたしは高2生なので、いつか先生の授業を受けてみたいです!それでは。
2010-08-13 Fri 12:48 | URL | かとを #-[ edit ] | ↑top
はじめまして。コメントありがとうございます。

次に行きたい国は・・・、いっぱいありますよ。
ネパール、スリランカ、イラン、中央アジア、モロッコ。
所謂西側先進国以外は全部行ってみたいですねぇ。
2010-08-15 Sun 01:09 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。