スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
松井と日本文化
2006-09-14 Thu 19:24
今日から松井が復帰。スタンドからは惜しみない拍手の嵐。
GODZILLA RETURNS!のプラカード。

しかし彼ほど欠点のない人も珍しい。顔と無類のAVコレクターであること以外完璧である。

(松井とAVの関係については、以下のサイトに詳しい)
http://www.geocities.jp/web_gaucho/okano/okano02.html
http://av_shisyo.at.infoseek.co.jp/


野球選手としての資質は言うまでもないが、スーパースターであるにも関わらず決して驕慢な態度は見せない。マスコミのどんな質問にも真摯に応じ、サインをねだるファンにも嫌な顔一つしない。
謙虚で誠実で礼節を重んじる。ユーモアもある。

彼は古き良き日本人なんだと思う。そしてアメリカに渡ってからもその姿勢は揺るぎない。真っ直ぐに伸びた「背骨」を感じさせる人だ。
彼を見ていると、日本人はもっと己の文化に自信を持つべきだと思う。
亀田とか、松井のウンコの繊維でも煎じて飲むべき。

亀田の対戦相手、ランダエタの言。

「日本のマスコミはどうして彼のような人を持ち上げるのでしょう。
 ベネズエラでは考えられないことです」

これって一昔前は日本人が外国に対して感じてたことではないのかな。
恥ずかしいことだと思う。

今日のヤンキースタジアムのスタンディング・オベーションは、「日本人・松井」をアメリカ人が心から称賛している証だと思う。随分とアメリカナイズされたイチローとはまた別の趣がある。



そんな松井の心に残る一言。

























「僕から野球を取ったらAVしか残りませんよ」

(9月11日のインタビューより)

関連記事
別窓 | 野球 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<猫殺し | 生意気言ってすみませんでした | VIETNAM(9)~香寺>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。