スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(12)~ラタナキリ③
2010-10-11 Mon 03:35
ラタナキリの少数民族は、カンボジアがクメール化する以前の先住民と考えられている。
クメール化、すなわち仏教化である。

彼らの信仰はいわゆる精霊信仰。
村を歩くと、風邪を引いた人や妊婦さんに頭から米をぱらぱらとかけて魔除けをしている光景などに出くわす。
そして必ずシャーマンがいる。
ブンニーが「ここは撮っちゃダメだってさ」と何度か教えてくれた。
それなりに観光客も来るみたいだが、観光向けに「見世物化」されてないのがいい。

村の至る所にこうした「魔除け」があり、

CIMG4944.jpg

CIMG4981.jpg

CIMG4986.jpg


生活様式はかなりプリミティヴ。

CIMG4976.jpg

CIMG4980.jpg

CIMG4979.jpg


おや、鍋ですか。

CIMG4988.jpg


グロいですね・・・。

CIMG4989.jpg


それからこの辺の特産品はこれ。
壺の中に籾殻の付いたままの稲と水を入れ発酵させる。

CIMG5004.jpg

これは・・・。
日本人の胃腸の限界を完全に超えてる気がするんですが。










CIMG5006.jpg


まぁ飲んだけどな。










CIMG5005.jpg

うめぇ!ワインみたい!

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

バン・ルンに戻る帰り道、大規模な道路の建設をやっていた。

CIMG5016.jpg

ベトナムまでぶち抜く幹線道路になるそうな。
あと5年もすれば、この街も大きく姿を変えてしまうんだろう。
今のうちに来られて良かった。

日本でも、よくテレビで「カンボジアに学校を造ろう!」なんてやってますよな。
「私は勉強がしたいんです」なんて言う健気な少女のVTRが出てくる、「いかにも」なやつ。
そして芸能人が、さも「私はいいことをやってます」みたいな顔で得意そうに鼻を膨らませているが、

あれってどうなんだろう。

学校を造り、英語を教え、ビジネスを教える。
資本主義経済の網の目に彼らをぶち込む。
そりゃあ字が読めなければ契約書も読めないし、外国資本にいいように騙されるだけだろう。
が、果たしてそれが彼らの幸せに繋がるのかというと甚だ疑問だ。
僕にはバンコクやプノンペンに住む人々よりも、彼らの方がよっぽど幸せそうに見える。

よかったら以下の頁を読んで欲しい。
http://sruegniata.blog56.fc2.com/blog-entry-44.html
http://mekongwatch.org/resource/news/20000622_01.html


三日間お世話になったブンニーと。

バンルン・ブンニー

すごい楽しかったよ。ありがとな。

明日はいよいよラオスへ。

そしてドンデットへ!

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<インドシナ(13)~国境越え | 生意気言ってすみませんでした | インドシナ(11)~ラタナキリ②>>
こんにちは!初めまして。いつも更新まだかな~って楽しみにしてる一読者です。(大一)
僕は今年の夏に台湾に行ってきたんですが、先生のブログ読んでたらベトナムとかラオスとかにも行きたくなってきました笑
更新まってます!
2010-10-14 Thu 23:39 | URL | ザネッティ #YrGnQh/o[ edit ] | ↑top
はじめまして。
東南アジアはいいですぞよ。近いし。

今年は殺人的に忙しくて、極めて遅い更新ペースですが、気長にお付き合い下さい。
2010-10-18 Mon 23:44 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。