スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(13)~国境越え
2010-10-18 Mon 23:24
ピクチャ 9

一度ストゥントレンに戻り、そこからメコン川沿いに北上。

実はこのルートからの国境付近の情勢がよく分からないのだ。

『地球の歩き方・ラオス版(’08~’09)』によると、ドンカロー/ドンカロー或いはブンカーオ/ブンカム経由で国境越えをするらしいが、どちらが稼働しているのかがよく分からない。

「行けば分かるさ」って猪木が言ってましたんで、とりあえず行ってみました。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

CIMG4684_1.jpg

CIMG4685_1.jpg

ストゥントレンでかなり待たされたが、国境ゲート(カンボジア側)に無事到着。
出国手続きも問題なくクリア。
ここで車を乗り捨て、数百メートル先のラオス側ボーダーまで歩く。


CIMG4686_1.jpg

CIMG4687_1.jpg

こちらはラオス側。
ここでお約束の賄賂要求(事前に調べていたので知ってはいた)。

所持金は本当にギリギリだったし、拒否したらどうなるのか好奇心が湧いてきて、「お前にやるカネなんざ、ない」と言ってみた。
「今日は土曜日だから特別料金が掛かるんだ!」と言う係員。インチキくさい貼り紙もしてある。
それでも拒否。
「ふん、じゃあ入国スタンプ押さないからな」と、ベンチに横になって居眠りを始める係員。

あぁ神様。この人の家にオバケが出ますように。
死ねこのチョビヒゲが。

ドアをガンガン蹴って係員を起こす。
賄賂といってもたかが1~2ドルだが、なんとなく癪に障る。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

CIMG4689_1.jpg

看板を見てみると、ドンカローでもブンカムでもなく、NONG NOK KHIENと書かれている。移転したのだろうか。
待機していたバイタクに乗って、ドンデットへの渡し場があるナカサンへ。


CIMG4690_1.jpg

CIMG4692_1.jpg

キャッホー。I'm in LAOS!!


CIMG4693_1.jpg

ナカサンの渡し場。


CIMG4704_1.jpg

行く手には大河メコンとジャングルと青い空と入道雲。
今回の旅は、カネはおろせないわ下痢するわ熱は出るわでここまでかなりしんどかったが、やっと「旅に来たぞー!」てな気持ちになった。
あぁ、この昂揚感。
これを味わいたくて、毎年旅に出るのだ。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<インドシナ(14)~ドンデット・最後の楽園① | 生意気言ってすみませんでした | インドシナ(12)~ラタナキリ③>>
ラオス人のハーフです。
1歳半で日本に来てから、まだラオスへ行ったことが無いので、ラオスへの旅行記を楽しく読ませて頂いています。
怪我の無いよう、頑張って前へ進んでくださいね。
応援しています。
2010-10-19 Tue 01:02 | URL | nouphet #kCTSxNgQ[ edit ] | ↑top
おぉ、そうなんですか!
お世辞を言うわけではなく、ラオス(と言ってもドンデットだけですが)最高でした。
また、ラオス北部から下ってきた白人旅行者達も口々に「人が素晴らしい」と言っていました。

今度はラオス縦断を絶対にやりたいと思っています。
2010-10-22 Fri 01:13 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。