スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(14)~ドンデット・最後の楽園①
2010-10-21 Thu 20:41
ピクチャ 2

メコン川はラオス最南部で無数の支流に分岐し、その間を4,000もの中洲の島がひしめき合っている(このエリアをシーパンドーンと言う)。


ピクチャ 6

ドンデットはそのうちの一つ。航空写真で見ると、今にもメコンに押し流されてしまいそうな、三日月型の本当にちっぽけな島だ。


CIMG5075_1.jpg

僕が泊まったのはサンティパーブ・ゲストハウス。
旅人から「パパ」「ママ」と呼ばれている老夫婦と、ちっちゃい女の子二人がやっている。


CIMG5076_1.jpg

島には電気も水道もないため、アイスボックスに缶ジュースが入れてある。
ゲストはそれを勝手に開けて飲み、飲んだ分の料金は全て「自己申告制」。


CIMG4707_1.jpg

このノート(?)に自分で書いて申告する。
子供が落書きしてますが(笑)。


CIMG4741_1.jpg

CIMG4743_1.jpg

CIMG4742_1.jpg

シャワーやトイレもメコンの水を引いただけ。でもこれが気持ちいいんだなぁ。


CIMG4744_1.jpg

甕に汲んである川の水で、各自勝手に洗濯する。


CIMG4709_1.jpg

CIMG4710_1.jpg

僕のバンガローはここ。1泊20,000キップ(約240円)。
夜は蚊帳を吊して、虫の声を聞きながら眠りにつく。
バンガローの周りには、いつも牛や鶏がうろうろしている。

CIMG4712_1.jpg

CIMG4789_1.jpg

CIMG5088_1.jpg


日がな一日ハンモックに揺られながら目の前のメコンを眺め、ビールを飲み、本を読む。

贅沢すぎる時間が過ぎてゆく。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ドンデットはとにかく、何もかもが「ゆるい」。
まず自転車に鍵をかけるという習慣がない。
レンタルサイクルも当然鍵はなく、「使わなくなったら返しに来て」と。

レンタルバイク屋は、島中探してようやく一軒だけ見つけた。
東南アジアはどこもバイク社会なので、誰もが気軽にバイクを購入すると誤解されがちなのだが、彼らにしてみたらバイクは目も眩むような高価な品である。
彼らは文字通り清水の舞台から飛び降りる思いでバイクを手に入れるのである。
従って、普通バイクを借りる時はパスポートを「人質」として取られる。でなければ貸してもらえないのだ。

が、ここドンデットのレンタルバイク屋は、
「何日借りる?」
「う~ん、わかんない」
「あそ、じゃあ要らなくなったら持って来て。お金はそん時に」
「まじ?それでいいの?」
「うん」

で、無事にバイクを借りられて、
「あの、パスポートは?・・・」
「え?いらんよそんなの」
「まじ???」

勿論「島」だから船を使わなければ逃げられないが、なんなのこのゆるさ。

しかも、これは完全に僕の不注意なのだが、僕が借りたバイクにはフットブレーキしか付いておらず(すなわち「握るブレーキ」がなく)、それを知らなかった僕は、借りて早々バイクごと田んぼの中にダイブしてしまったのだ(笑)。
悲鳴を上げて僕の周りに駆け寄ってくるドンデットの人々。「ジャパニー、大丈夫?」

あぁ、なんて恥ずかしい・・・。

そしてこの時、なんとミラーを割ってしまった。
「ごめん!本当にごめん!勿論弁償するから!!」
「え?いいよ別にこんなの」

まじですか・・・。

スリや詐欺師だらけの東南アジアで、このドンデット(あるいはラオスと言うべきか)だけがまるでブラックホールのようだ。
中国・タイ・ベトナム・カンボジアに囲まれて、まさかこんな場所があったなんて。

ドンデットでは、道を行き交う旅人、言葉も人種も国籍も違う旅人たちが、皆笑顔で「Hello.」と挨拶を交わす。
みんながみんな、ものすごく穏やかな顔をしている。

ドンデットはまさに地上の楽園、桃源郷だった。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<天皇と元号についての考察 | 生意気言ってすみませんでした | インドシナ(13)~国境越え>>
あー、ほんとに素敵な場所であることが伝わってきます。

日ごろの悩ましい小さなことたちがバカみたいです。

わたしも行ってみたい。
2010-10-22 Fri 11:20 | URL | いもすー #-[ edit ] | ↑top
>日ごろの悩ましい小さなことたちがバカみたいです。

まさに!そうなんですよ。
今後もいろいろ写真アップしますんで、よかったら見てやって下さい。
2010-10-24 Sun 23:18 | URL | りょう #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。