天皇と元号についての考察
2010-10-30 Sat 01:12
古代天皇家の系譜がわりと好きである。
別に「右の人」とかいう訳ではなく、単に謎が多過ぎるのでそのミステリアスさに惹かれるのであろう。卑弥呼が人気なのと同じ理屈である。
よって史料が乏しい時代、すなわち奈良期までが興味の対象であって、平安に入った途端に興味は失せる。
初代神武から平安遷都の第五十代桓武までは暗誦できるが、それ以降はほとんど知らない。

でまぁ何でこんな話を始めたのかというと、先日ネット上で、久し振りに明治天皇の肖像を見かけたのである。










明治天皇


なにこれ超かっけぇ。

男塾の塾長?

会社の上司とかがこんな人だったら、なんとなくものすごく働くと思う。
ニートとかいなくなりそう。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

ところで我々の世代にとっては、天皇と言えばやはり昭和天皇なのである。なんせ生まれた時からずっとこの人が天皇だったわけであるから。
「昭和」とか、永遠に続くのかと思ってた。
高一の時に天皇が崩御され、「新しい元号って一体何になるの?」などと変にドキドキしたものである。

んで出てきた元号が「平成」

なんとなく「えぇ~」と思ったものである。
なんというか、その、意味がストレートに伝わり過ぎるというか。
「昭和」とかよく分かんなくてイイ!(・∀・)みたいな。

あと画数少なすぎ。
なんか画数多い方がかっこよくね?みたいな。

そこで今日の帰りの電車の中で、どんな元号がいいかいろいろ考えてみた。










薔薇とかどうかな。










「ぼく薔薇十二年生まれ。君は?」みたいな。





すると、天皇の追号は薔薇天皇。





なんか話題的に身の危険を感じ始めたので、今日はここまで。

    (※)なお、この我々によく知られている明治天皇の肖像であるが、明治新体制の凝集素として「造られた」ものであることくらいは知っているので、いちいち指摘せんでよいぞよ。


よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | ニュース | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<バナナの真実 | 生意気言ってすみませんでした | インドシナ(14)~ドンデット・最後の楽園①>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |