スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(15)~ドンデット・最後の楽園②
2011-01-12 Wed 13:50

【これまでのあらすじ】
プノンペンでカンボジア内戦の爪跡を見学して、銀行で金おろせなくて途方に暮れて、ラタナキリで野グソして、国境越えて、ようやくラオスのドンデットまで辿り着いた、というお話。
インドシナ(1)←この辺から。



そう、今回の旅はこのドンデットに来たくて始めたのであった。

ドンデットには何があるかというと…



本当に何もないのである。



朝目を覚まし、近くの食堂でフルーツシェークを飲みながら、
子供たちが登校する姿を眺め、

CIMG5098_1.jpg

CIMG5100_1.jpg


散歩がてらに揚げバナナを食い、

CIMG5022_1.jpg


たまにカエルとかも食い、

CIMG4771_1.jpg

CIMG4774_1.jpg


昼過ぎて暑くなってくると、
トンネルのような竹藪を抜け、

CIMG4746_1.jpg


川に泳ぎに行く。

CIMG5104_1.jpg

CIMG4781_1.jpg


自分撮り。

CIMG4785_1.jpg

ちょっとナル入ってます、えぇ。


泳ぎ疲れると、昼食は決まってここ。
すごく感じのよい若いお母さんがやっていて、毎日通ったなぁ。

CIMG4749_1.jpg

CIMG4754_1.jpg


飯食い出すと、ぶたさんが集まってくる。

CIMG4753_1.jpg


そして夕日を見ながらビールを飲む。
メコンに沈む夕日。何物にも代え難い。

CIMG5123_1.jpg


月明かりを頼りに宿への帰り道。
電気がないので、家々からろうそくの明かりが洩れてくる。
そして粗末な扉の隙間から、たった一本のろうそくを囲んで家族がみんな集まって、楽しそうに談笑してる姿が見えるのだ。


なんだか本当に神様が棲んでるんじゃないかと、
そう思わずにいられない島。

CIMG4786_1.jpg

CIMG5112_1.jpg

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<インドシナ(16)~ドルフィン・ウォッチングに行ってきましたよ | 生意気言ってすみませんでした | 蓮舫>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。