スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
インドシナ(17)~ドンデット・最後の楽園③
2011-01-16 Sun 17:15
ドンデットの風景。

CIMG4713_1.jpg

CIMG5073_1.jpg

CIMG5114_1.jpg

CIMG5115_1.jpg


毎日泳いでいるんだろうに、子供たちは本当に泳ぐのが大好きだ。

CIMG5023_1.jpg

CIMG5092_1.jpg


ガソリンスタンド(笑)。ペットボトルに入ったガソリンをじょうごで注いでくれる。

CIMG4736_1.jpg

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

いよいよ帰国日が近付いて来、名残惜しくもそろそろドンデットを発たないと間に合わなくなってきた。

サンティパーブを中から。もうここともお別れ。

CIMG5077_1.jpg


「もう出発するよ」と告げると、ママがミサンガを結んでくれた。
「これから先の旅も安全でありますように」と。

CIMG5144_1.jpg


このボートでナカサンに戻り、一路タイのウボンを目指す。

CIMG5128_1.jpg


ちょうど折も折、ドンデットは電化を進めている最中だった。
メコンに丸太を打ち、本土から電線を張っているのが見えた。
もう今頃はきっと、電気が通っているのだろう。

旅人に、決して暴利とは言えない値段で宿や食事を提供し、そのお金で近代化を進める。
これは彼らの当然の権利だ。
自分達ばかり文明の恩恵に散々浴し、彼らにだけ「昔のままでいて」などとはとても言えない。
が、電気が通る前のドンデットに来られて本当に良かったと思う。

文字通りドンデットは地上の楽園だった。
素敵な時間をありがとう。

バイバイ、ドンデット。

よかったら応援クリックお願いします → FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<母からのメール | 生意気言ってすみませんでした | インドシナ(16)~ドルフィン・ウォッチングに行ってきましたよ>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。