スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
東日本大震災(3)
2011-03-14 Mon 23:42
仕事の予定が滅茶苦茶である。勿論明日以降もどうなるか全く分からない。
が、できることを粛々とこなそう。

東電の皆さん、本当にありがとうございます。
今日、計画停電が実施されると告知された僕の住む第五グループは、結局停電は起きませんでした。

それに文句を言ってる奴ら。
一度脳の中を調べてもらった方がいい。
本来止まるはずの電気を、迷走しながらも必死に流して下さったのだ。

トイレットペーパーがないと文句を言ってる奴ら。
だったら厚紙か雑巾ででも拭けばいいだろ。
ケツなんか拭かなくたって死なねぇよ。

大した被害を受けたわけでもない東京・神奈川に住んでおきながら、大家族を抱えているわけでもないのに、スーパーの食料・生活必需品を根刮ぎ買い占めていった奴ら。
自分だけよければいいか。
てめぇどうやってそんなにたくさん食うんだよ。
万一避難所に退避したら、「これは俺の食料だぞ!触るな!」とか言うのかね。

こういう時こそ人間性が顕れる。
平時にいい人ヅラなんぞ誰でもできる。


お付き合いするに値する人と、値しない人。
こういう時こそそれがよく分かって、ある意味興味深い(笑)。

それから枝野官房長官、本当に本当に寝て下さいよ。
貴方のお仕事は、万全の体調と判断力で舵取りをすることなのですから。
御自分の使命を、どうかお間違えにならぬよう。

各自がやるべきことをやろう。
小さな力を1億集めて、みんなでこの国を守ろう。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
関連記事
別窓 | ニュース | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<もう日本人の民度が高いなどという神話は捨てるべき | 生意気言ってすみませんでした | 東日本大震災(2)~「今」僕らにできること>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。