スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
BALI(5)~おっぱいをしまって下さい
2011-08-16 Tue 02:41
「神々の棲む島」と言われるだけあって、バリでは信仰が完全に生活の一部として溶け込んでいる。
家々の前には毎日供物が捧げられているし、この小さい島に数万の寺がひしめく。一年中そこかしこで祭が開かれ、観光向けではないガムランの音色を至る所で耳にする。

CIMG5992_1.jpg

とりあえずあちこちのお寺巡りをしてみましたよ。


CIMG6006.jpg

場所によっては、こうしてサルンを巻かないと入れない。入口で貸してもらえる。
バリ人は非常にかっこよくサルンを着こなしているのだが、僕が巻くとなんか不格好。


CIMG6121.jpg

CIMG6127_1.jpg

こうして沐浴をして体を浄める。
写真のように男女混浴(?)の場合もあるし、男と女が別の所もある。
別の場合は女性も裸である。

で、

一応柵は設けてあるけど、ほとんど丸見えなんだよ!

目のやり場に非常に困る。

何かで読んだ気がするのだが、バリでは元々おっぱいを隠す習慣がなかったそうな。
(記憶が曖昧。間違ってたらどなたか指摘してプリーズ)

そういえばあちこちで幾多のおっぱいさんに遭遇した。
赤ん坊に授乳してるお母さんは全然おっぱいを隠そうとしない。
僕が川に足を浸して涼んでいると、太ったオバサン軍団がドヤドヤやって来て、突然おっぱい出して沐浴を始めた。助けて怖い。


CIMG6007_1.jpg

寺の近くの素朴な村を、気分がいいので散歩をしていたら、


CIMG6132_1.jpg

まぁこんなかんじで水路で村人が洗濯をしていたのですが、

洗濯してる人に交じって、なんと中学生くらいの女の子が裸で水浴び

もろ見ちゃった。










タイーホですか!おれまたタイーホですか!










だってしょうがないだろ。普通の道端で、全然隠そうとしてないんだから。
不意打ちもいいところ。おとうさんは悲しいです。

少年のように顔を赤らめ、足早に立ち去った38歳の夏。

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 2 | trackbacks : 0 | ↑top
<<枯れてもいいお年頃 | 生意気言ってすみませんでした | 子ども手当廃止>>
パリ(フランス)でも、おっぱいほぼ丸見え、よくある。
大体、目に優しくないご婦人だけど。

しかし、バリの方が、東京やパリよりも、よっぽど豊かな人生を送れそうだな。
2011-08-18 Thu 07:56 | URL | カタケン #mlS.RaU2[ edit ] | ↑top
性に由来する機能的な誇りはあっても、性のための武器とは考えていない、おっぱいはおっぱい、な潔さが眩しいです。
2011-08-20 Sat 03:44 | URL | きすけ #-[ edit ] | ↑top
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。