スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
VIETNAM(8)~カットバ島②
2006-09-02 Sat 03:41
カットバ島二日目。

773096_3460394359s.jpg

773096_75420555s.jpg

773096_3237111843s.jpg

島のあちこちにベトナム戦争時のほら穴がある。ベトナム兵はこういう所に隠れて米軍を迎え撃ったわけですな。
中はかなり広く、迷路のように入り組んでおり、沢山の部屋があり、結構興味深かった。
突然現れてガイドし始めたおっさんの解説も面白かった。
案の定法外な金額を要求してきたので、カラテポーズで威嚇してしのいだ。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

港にて。

773096_3187246065s.jpg

カジキ売ってるよ・・・。

「ヘイ、ジャパニーズ!買ってかないか?」
「こんなデカいものを旅人の僕にどうしろと?バカですか?」

などと爽やかな会話をする。


ちなみにこれが湾の全景。
海の上にいっぱい浮いているもの、何だと思いますか。

773096_2118001070s.jpg

答はのちほど。


港をブラブラしてると、竹で編んだ小舟に乗った人達に声をかけられる。
湾内を小舟で1時間ほどまわってくれるそうな。
面白そうだから乗ってみた。

773096_565459007s.jpg

20,000ドン(150円くらい)払って、レッツゴーひろみ!
・・・と思ったら、笑顔でベトナム人の知らんおっさんが勝手に乗り込んできた。

なんだこのやろう。俺が金出して雇った舟だぞ。


おっさん。

773096_3074944421s.jpg

写真では分かりづらいが、鼻毛も耳毛もこれでもかと言うほど出ていたので、面白いから乗せてあげることにした。
一九分けがまぶしい。

ベトナム語で喋り続けるおっさん。何言ってるか分からんので鼻毛見てゲラゲラ笑い続ける俺。
不毛なコミュニケーションに、潮風が心地良い。

773096_1360887838s.jpg

なんかこの写真だと僕がおっさんをいじめているように見えますが、それは誤解です。


そうこうしているうちに、一艘の大きな船に横付けする。
おっさん乗り込む。

そう。さっきの写真で海の上に無数に浮いていたのは、「海上生活者」たちの住居なのであった。
船で生活していたり、筏の上の掘っ立て小屋に住んでいたり。
このおっさんは海上生活者で、自分ちまでの交通費を浮かせるために僕の舟に乗り込んだのであった。


おっさん:「お礼に中を見せてやるよ。おいで!」
(たぶんそんなことを言っていたんだと思う)。


正直ちょっと躊躇した。
船の上というのは危険なんである。

というのは、船に乗ってしまうと絶対に逃げられない。
しかも船の中には当然ながらおっさんの仲間がうようよいる。
タカられたら終わりである。

(余談だが、僕の友人はこないだタイのチャオプラヤ川のボートの上で恐喝に遭っている。
 アジアを旅する人は気を付けましょう)


まぁいいや。乗っちゃおう。

皆さんお食事中でした。

773096_844255868s.jpg

おっさんがものすごく汚ねぇポリバケツを取り出す。
最初、燃料が入ってるのかと思った。
それをとんでもなく汚ねぇ金属製のコップに注いで、「飲みなよ!」と勧める。

燃料じゃなくて、酒でした。
これも危険なんですが、飲んじゃいました。なにこの酒。超強いんですけど。

(いちおう言っておきますが、これも危険なので真似しないで下さい。薬盛られてたら終わり)

まぁ海上生活者の生活ぶりが見られたのは面白かった。
バイバイおっさん。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

他の海上生活者の家。

773096_4175230441s.jpg

犬とか飼ってる人もいる。


773096_3456563652s.jpg

あのう危ないですよ・・・。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

【追記】

夜、疲れたのでマッサージ屋に行った。

「ここ普通のマッサージ屋だよね?」
「勿論だよ、ミスター!!」

兄ちゃんについて行くと、薄暗い裏路地へ。
怪しい螺旋階段を昇っていく・・・。
この時点で「あ~やられた」と思った。


四階か五階くらいまで昇って部屋に入ると、


ピンクの照明におねいちゃん数名。


・・・やっぱし。


「ヤベェな。こういうトコの兄ちゃんてケンカ強そうだな」と思ったが、なんか気が大きくなっているせいか、日本語でブチ切れてみた。
押し問答の末、なんとか解放してもらえた。

ベトナムの売春てこういうトコでやってるんだ。
ある意味勉強になった。
(ベトナムは社会主義国であるからして、おおっぴらに風俗営業はできない)



念のため言っておきますが、ヤってません。

関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<VIETNAM(9)~香寺 | 生意気言ってすみませんでした | VIETNAM(7)~カットバ島①>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。