スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
3.11(1)
2012-03-16 Fri 06:39
14時46分。いつものように机に向かって授業の準備をしていたら、床がドン!と突き上げた。
家が軋み出す。


…。

随分デカいな…。

長い…。まだ止まらんの?

観葉植物の鉢がいくつか倒れた。


かなり大きな地震だとは思ったが、今日も授業がある(はずな)ので、特にTVを点けることもなくそのまま仕事を続けた。
その時、どんな映像が流れていたかも知らずに。

16時。いつものように家を出た。
電車は止まっていた。
駅前のスーパーもパチンコ屋も信号も、全部真っ暗。

出勤は諦め、呑気にも少し寄り道をしたりして、家に戻った。
TVを点けた。


・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。


皆さんはあの日の出来事を、鮮明に時系列に沿って思い出せるのだろうか。
僕はうまく思い出せない。
あの、ありえない映像。
日本では絶対に起こるわけがない映像が、これでもかと言わんばかりに次から次へと。
壊れたレコードのようにひたすら繰り返されるACのCM。
燃えさかる海。なんで?なんでびしょびしょの瓦礫が燃えるの?
何が、どんな順番で起こったのか、よく覚えていない。

被災者でもない、東北に親戚知人がいるわけでもない僕が何を言っても薄っぺらいのだが、
それでも、あれに衝撃を受けない日本人はいないだろう。

未だにYouTubeで津波の映像をよく見る。
「震災の記憶が風化」云々と言われるが、あれを忘れられる日本人なんて、そうそういねぇよ。
抵抗する術のない圧倒的な力の前に、国土が蚕食される、その絶望感・無力感・怒り・悔しさ。
戦争を知らない我々がそれを初めて味わったのが、あの津波ではなかったか。


・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。


正直何度かブログをやめようかと思った。
もともとバカ話を書き散らかすために作ったブログだ。
震災以降、とてもじゃないがそういう気分にはなれなかった。

逆にクソッタレなニュース。
ああいうのは、たまに起こるからコメントする気にもなるのだ。
こうも立て続けに日本人の醜態を見せつけられては、もはや何も言いたくなくなる。

いつまでもこういう澱んだ気分でいたくない。
溜まっていたものを全て吐き出して、自分の中で一応の区切りとしたい。

(つづく)

よかったら応援クリックお願いします → 人気ブログランキング
関連記事
別窓 | ニュース | comments : 0 | ↑top
<<BALI(6)~スカワティ | 生意気言ってすみませんでした | 昔と全然変わってないんだな>>
 
 
 
 
 
 

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。