スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
物事には順序というものがある
2006-10-12 Thu 22:07
金子賢vs所英男戦を見た。
あれを見て「面白い」と思った人いますか?

金子は別に悪くないと思う。一生懸命やっただけ。
全てはマッチメイクをしたプロモーション側の責任だ。

「おまえなんぞが出てくる場所じゃない。オレが現役だったら半殺しにしてやるよ。芸能人のステータスを上げるために出られたのではたまらない。本気で出場したいなら芸能界を完全引退して、アマチュアから実績を積んでこい」


巨乳ハンターとして名高い前田日明の言葉に激しく頷首した。
彼がこれほど筋の通ったことを言ったのは初めてじゃないかしら。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

いろんなことに繋がる話だと思う。

先日「プレーオフの欺瞞」について論じたが、レギュラーシーズン2位・3位のチームがあれほど過剰な恩恵に浴するようではいけない。
どうしてもプレーオフをやるというのなら、

○1位チーム=1勝
○2・3位チーム=4勝しなきゃだめ

くらいのハンデを付けなければ妥当でない。
逆に、これで2・3位チームが勝ち上がってくれば、それは本物だと思う。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

一昨年、楽天が新規参入した時に、楽天側はエクスパンション・ドラフトを実施するように主張した。
戦力均衡のため、各球団から楽天に選手を供出しろと言うのである。
各球団が手塩にかけて育てた選手を。

正直「甘えるな」と思った。

讀賣・オリックス始め、プロ野球の球団オーナーについては色々批判が多いが、彼等が数十年に渡って球団経営に尽力したのは事実である。
それを新参者がいきなり同じ地平に並ばせろと言う方が、余程厚かましい。

楽天はクソ弱くていいんである。
十年かけて泥水飲んで這い上がってくればいい。
初めから甘い汁を吸おうと思うな。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

学問について。

よく言われるのが、小中学校の履修内容に対して「こんなの普段の生活で使わないじゃん」的な謂い。親まで一緒になってこれを言うからタチが悪い。

嫌なら高校も大学も行かなければよかろう、と思う。

料理人になりたかったら、最初の三年間は皿洗いだけだ。
丁稚奉公が一人前の口を利くこと自体、十年早い。

以前ガストで仕事の準備をしていたら、BS放送に彫金師・帖佐美行(ちょうさよしゆき)さんが出演されていた(三年前、87歳で逝去)。
お話を聞いていて、畳に額をすりつけてお辞儀をしたくなった。

僕ごときがタイプすると、非常に陳腐になってしまうのだが。

「今の教育が少しおかしな事になっているのは、『教えすぎ』なんだと思います。僕らの修業時代は『子守三年』といって、お師匠様は僕らに全く仕事をさせてくれなかった。僕はそれじゃいけないんじゃないかと思って、弟子に何もかも教えてしまった。それがよくなかった。やっぱり昔からの徒弟制には意味があるもんでね。ずっと仕事させないと、魂が欲するんですね。『知りたい』『学びたい』と。それがないのに何を教えても駄目なんですね。」


何にでも言えることだと思う。
大した努力もしてないうちから、instantな結果ばかりを欲しがるもんじゃない。

自分も襟を正さなきゃな、と思う。

・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。

何だかまた堅苦しい日記を書いてしまいました。
すみませんでしたうんこうんこ。

関連記事
別窓 | スポーツ | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<何のための優勝か | 生意気言ってすみませんでした | プレーオフ外伝~西武vsソフトバンク>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。