スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
CAMBODIA(8)~その他の遺跡
2007-09-01 Sat 12:50
実はバイヨンには電動自転車を借りて行ったんです(4ドル)。

4753757_3749206704.jpg

とてもクールな乗り物ですよね。
『地球の歩き方』によると、

「最高時速は約30kmで、一度の充電で約8時間稼働し、約30kmの走行が可能だ。」


せっかくだからバイヨンに来たついでに、西バライに行ってみることにしました。


・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。


3.WEST BARAY

西大門からアンコール・トムを出る。

4753757_4154232071.jpg


ウヒョー。楽しいぜー。

4753757_3189719633.jpg
4753757_690948069.jpg

しかしなかなか着かない。暑いんですけど。
途中おばさんやガキ天使のような子供たちに道を訊きながら、1時間後ようやく到着。

4753757_3223424925.jpg

なにこれ。
ただのでかい貯水池なんですけど。

つまらないから帰ろう、と思ったら、

ぷす、ぷすす・・、がくん。










・・・電動自転車、電池切れ。










僕の電動自転車、ただのクソ重いガラクタに

変身ポコイダー。





その時、僕の目の前に広がる光景。

4753757_3272499609.jpg

道は続くよ~どこま~でも~。

死にたい。


・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。


4.BENG MEALEA

アンコール・ワットから東へ直線距離で約40km、現在も修復が施されないまま森の中にひっそりと眠る巨大寺院ベンメリア。遺跡は深い森の中に埋もれており、崩壊が進んでいるため歩ける範囲も限られている。遺跡発見当時の姿を目のあたりにできるのが、この遺跡の醍醐味だ。


って『地球の歩き方』が言ってました。

4753757_1920805519.jpg
4753757_1489334180.jpg


ベンメリアの裏にある小川。

4753757_920358936.jpg

遊ぼうと思って足を踏み入れてみたら、突然急深になっており胸まで水に漬かった。
僕のカメラちゃんやパスポートちゃん水没。
午後は泣きながら、パンツやお札やカメラをドライヤーで乾かしました。


・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。・:*:・゜☆,。・:*:・゜。・:*:・゜☆,。


5.TA PROHM

ここは閉館間近の夕方に行きました。
僕以外誰もいないんですけど。日没直前のタ・プロームは、オバケ出そうで怖い。

創建は1186年。何百年も人々から忘れ去られた遺跡はこうなってしまうようです。

4753757_648564857.jpg
4753757_418703469.jpg
4753757_1595956946.jpg
4753757_3382334552.jpg
4753757_2593662794.jpg4753757_3378308095.jpg
4753757_1663609225.jpg
4753757_2538277084.jpg

熱帯雨林の生命力の凄まじさに肛門が引き締まった。

関連記事
別窓 | アジア旅行記 | comments : 0 | trackbacks : 0 | ↑top
<<CAMBODIA(9)~サンライズ | 生意気言ってすみませんでした | CAMBODIA(7)~街で見かけたへんなもの>>
 
 
 
 
 
 

trackback URL

| 生意気言ってすみませんでした |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。